上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今から、二度目のフランスへ向けて出発します。

2回目です。

帰国して、2ヶ月経って今度はお仕事をしに行く事になりました。

今まではフランス料理をやってきましたが、今度はちょっと変わります。

が、ワインを扱うお仕事ではありますので、どうなるかわかりませんが

とにかくがんばりたいと思います。


今度は何年かフランスにいる事になると思います。

例えば3年いるとして、3年でどれだけ吸収できるのかっていうのは

ぜーんぶ、自分次第なんよね。

「3年あるしー」って思ってたらあっという間に時間は過ぎると思います。

「3年しかない」と思って、できる限りの事を勉強してきたいと思います。


続きはここでお話ししたいと思います。

新しいブログ始めましたのでご覧ください。

もっと!フランス珍道中

なんか「ワーホリの総決算みたいな事書かなきゃ」ってずっと思ってたんです。

でも書けませんでした。

まだ終わらないし

このワーホリが人生最高の思い出になった事は言うまでもなく・・・な感じです。


気持ちを新たに、またがんばってきます。

ぱんだきっく、2月25日現地18時。

もう一度フランスへ降り立ちます。


行ってきます。
スポンサーサイト
2010.02.03 無理は禁物
なんとか最後のお仕事も終わり(あんま記憶ないけど)
翌日から一気に引っ越しの仕上げが待っておりました。

とはいえ、まだ熱は上がったり下がったり。
もう38度くらいの熱だと体が楽なくらい。

ここ数日、食欲もなくヨーグルトと果物をぼそぼそ食べて
お茶を飲んで体を温めたら、外出!!!の繰り返し。

もう次の引っ越し先が決まってたので
ごろごろバッグで服やら本やらを移動させてたのですが
いらん本とか資料とか、分けるのがめんどくさ過ぎて結構そのまま移動しました。


しかし・・・重かった・・・。

そしてあんまり覚えてない・・・。

しかも友達に風邪うつしたっぽかった・・。


この最後の最後の風邪、本気でキツかった!!!
神様もうカンベンして!!!って何度思ったか!!!

悟ったのは・・・帰国直前の無理は命取りって事ですね。
何年もまともな風邪なんてひいた事なかったのに
ここでやられるとは、なんて鈍臭いんだろうと思いましたわ。


でもまぁ皆さん、熱が出たらとりあえず冷やしてね。
記憶障害にならないよう気をつけましょう。
18時半。
ふと・・・何かに呼ばれてるような気がして携帯を見たの。

あれ?
あたしこないだ店に行って
「A jeudi」 木曜日ね!
って言って帰ってきたような気が・・・


でも「Le 25 Noel Jeudi 25日ノエルの木曜日」って言われたような・・・

明日・・・?

え?でも今日木曜日じゃない?

まさか今日??????????????????????



と不安になりパトロンに急いで電話!!!

「No~~~~n, Maiko~~~~~~ Ce soir!!!」 マイコ、今日やってー!!!
と言われ冷や汗ダラダラ!!!


約束してたのは18時半だったけど、店は20時から 。
一瞬で今言える事を判断。Oui か Non か。答えは決まってる。

それを実現するための最短の方法を考えるのみ。

「20時までに絶対行くから!」と言い、電話を切る。


そっから猛ダッシュで、新しい引っ越し先に移動したスーツと靴を取りに行き
なんだかわけのわからぬまま、化粧をし、店について

「Desolée」ごめん!  

ってあたし何回言うねんってくらい謝り
ついてすぐ説明されて・・・それが終われば・・・

はい、あとはいつも通りの営業~~~。

しかし途中熱がまた出てきたので
首やらデコやら冷やしながら営業(笑)

まぁ酔っ払いながら仕事してるのと同じような感じよ。

でも・・・発熱、テンション高い料理、ノエル(祭り)

そりゃあたしのテンションも上がるってー!!!
楽しいってー!!!

って思いながら、ワーキングホリデー最後のお仕事を
むちゃくちゃ楽しんで満喫しました。

で、キュイジニエ達何人かは先に帰り、わたしは片づけなんかもやって
のほほんとやってたら・・・・・・やっぱり来た!!!

おつかれシャンパーニュ!!!

しかも・・・・・・・・

セロス・ロゼ!!!!!!!!!

わーい!!!
これでセロスの現行は全部飲んじゃいましたー!!!!!!

で、ジャック・ジュナンのマロングラッセももらい
一日だけ、しかも遅刻したのに、めっちゃ給料くれて
涙ちょちょぎれそうでした。

あ~~~~~楽しかった~~~~~。

大好きなお店で、大好きな人たちと一緒に過ごすノエル。
働いてるわたしにとっても、ノエルって幸せ。

わたし、パリで大好きなノエルの過ごし方ができたよ。

帰る頃には真夜中だったけど、夜風が気持ちよかったです。
12月20日にあるクリスマス・パーティに参加させていただいて
その後友達とわたしの送別会をしてくれるって事で、別の友達のお家に行きました。
しかしここで風邪を引いてしまいました。

その後も友達のお家に呼んでもらったり、アガペ行ったりしてたのですが
ずっと解熱剤飲みながらでした。上がっては下げ、ですね。

で、スタージュしてたレストランのパトロンに
「ノエルのディナーだけヘルプに来てー」って言われて
まぁ熱もそれまでに下がるだろう、という読みで
「わかったー最後にもう一回来るねー」という事で、ノエルにお店に入る事に。
めっちゃ楽しみにしてました。

わたしはレストランのノエルが大好きなんです。
働くのが(笑)

しかし24日の朝。
ついに「この発熱はヤバい!!!」と思い病院のランデヴーを取り
ふらふらとバスに乗ってロピタル・アメリカンへ行きました。

正直21日から24日までの事、友達の家行ったのと
アガペ行った事以外、あんまり覚えてないんです・・・。

で、以前にも軽ーい風邪でお世話になった先生が
「まー大丈夫だと思うけど」と言いながらお腹を触って

「熱っ!!!」 とビックリ(笑)

熱をはかると 39.3度 
こりゃいかん、という事でその場で解熱剤。
「これはわたしからクリスマス・プレゼント」と言って
ミネラル・ウォーターをくれました。やさしー。

その後またフラフラ帰り、一眠りしたら・・・熱下がってる!!!
ヒューーー!!!と舞い上がり、押し迫っている引っ越し準備をし始めます。


しかしね・・・毎日高熱にうなされていた私。 その時体温35.4度 
人間体温が一日で4度も違うと記憶障害にもなるものすね・・・。


この後すごい事に気づきます・・・


つづく

わたしのパリは、ここではじまって、ここで終わる。

ぱんだきっく、ワーホリ最後のレストランは・・・やっぱりAgapéでした。

最後の最後に、日本に帰ればなかなか会えなくなっちゃうYちゃんと
彼女の幼なじみのお友達と(ご結婚祝いを兼ねて)行ってきました。

みんなに出迎えられて、とっても幸せでした。
DSCN6261.jpg

DSCN6263.jpg

DSCN6265.jpg

DSCN6266.jpg

DSCN6270.jpg

DSCN6275.jpg


おまかせででお願いしましたが、またいつも通りのAgapéな料理でした。
おいしいし、今となっては懐かしいし、うれしいし
Agapéの料理を食べるというのは、わたしにとって
パリでの日々を思い返すことのようで、本当に幸せでした。

ワインはChambolle Musigny 2005 Roumierでございました。
DSCN6271.jpg

最後の最後に、あの香りに包まれて

あ~~~感無量~~~ でございました。

2日前からの発熱も何のその(・・・とか言っててあ~あ、な事になる)
まったくもって、はじめから終わりまでAgapéに包まれた夜でございました。

次に来る時には、大好きなシェフがもういないんです・・・。
それは悲しいけど、わたしもまた自分へのご褒美で
ここへ来れるようにがんばらないと、と思いました。

あぁ、ワインリストがまたマニアックになってましたよww

「え?マジで?」と言いたくなるリスト。
あれはガストロのリストかww
あんな偏った強気リスト、どこのレストランでも見た事ないぞww
おもしろいねぇ。

オーナーがサービスっていいわねぇってこういう所で実感するわ!

写真がアップできないんで、申し訳ないのですが
またアップできるようになったら載せますね。

でもAgapéは暗いので写真がうまく撮れないのです。ぶー。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。