上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい、今日も試飲会は 雨!!!(先週もひどい雨でした・・・)

しかーし!先週「もう我慢できん!」と用意したゴム製のブーツのおかげで
靴の中にしみこんでくる心配もなーし!!!いえーい!

さて、朝から恒例の準備。

が終わったら(はしょりすぎ?)11時にはスタート。
今回の試飲会参加メゾンは・・・

クリュッグ
モエ・エ・シャンドン(ドン・ペリニョン)
ヴーヴ・クリコ
テタンジェ
ルイ・ロデレール
ビルカール・サルモン
ボランジェ
ローラン・ペリエ
ジャクソン
ドゥーツ

以上です。

始まってすぐ、パトロンに「マイコ顔が白いから今すぐ飲め!!!」と言われ
グテというか・・・飲んでましたww

今回気に入ったのは・・・DeutzのBlanc de Blanc 2004
綺麗な酸でエレガント。繊細でした。
あれ?最近Blanc de Blanc好きになってきてるかも・・・?

ってかわたしDeutzが好きなんです。
イメージ戦略もすごく上手だと思います。



シャンパーニュのイメージ戦略って
やっぱり他の産地よりも影響強いと思うんですよね。

スタンダードなものは常に同じ味に仕上げていくわけですから。
イメージ戦略か・・・ブランド力ってやつよね。

一度ついたイメージはなかなか払拭できない、という意味にもなりますな。



それとTaitinger の Comte de Champagne 1999 がよかったです。
やり過ぎてない感じ(なにそれ?)
完璧にまとまっていたのはComteでしたね。
美しかったです。

Billecartは、どうもわたしにはパンチがありすぎる。
前日飲んでいたせいではないと思います。

Jackssonの2000がよかったな。



で、先週のブルゴーニュの試飲会と違うのは
ブドウを栽培して、ワインを造っている人が来られてたんですね。

大きなメゾンだと、こういうところに来るのは
その会社のソムリエさんとか、営業さんとか。
ワインを造っている人は来ません。

こられている方がヴィニュロンか、そうではないかという点。
なので・・・

雰囲気が全然違う。

今日の方々は・・・皆さん洗練されてますわww
イケメン多しww

着てるものもよかったよ。(上から?)


でも・・・ヴィニュロンたちの「がはは!」という笑い声が聞こえると
やっぱり楽しいんですよね。

その人が作ったワインをご本人を目の前にして、試飲するというのは
試飲する側にとっても、すごく幸せなことだと思います。


しかし今日はパトロンめっちゃ機嫌よかった!
あ、そっかこのために昨日まで、あんなにドッタンバッタンやってたんだな、と納得。

大きな喜びの前には、大きな苦労と努力が必要よね。

機嫌良すぎて売り物のエヴァンの一番大きいショコラ開けてみんなにくれたww
おいしかった~~~。

パトロンの名言
「天気はいいし(一瞬晴れた)、女の子はいるし、シャンパーニュもある~~~」
そこですかさずわたしが
「ショコラも~~~」というと
「ほんまやな~~~」と。


ワインバカって素敵よね。ww


そして、怒涛の片付けも終わり・・・。
戦利品もいただき(何かはナイショ)


最後は店の前でみんなでシャンパーニュ。


お疲れ様でした!!!




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vinfromage.blog41.fc2.com/tb.php/230-59fa7bfb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。