上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさまご心配おかけしました!
もうすっかり元気です!
あたたかいお言葉、お心づかい本当にありがとうございました!

明日からは暖かいみたいですし、いよいよ春ですね!


では今日は学校の話。


わたしは一日2時間の文法の授業を週に5日受けています。

これに隔週で音声学の授業一日1時間を週に5日受けます。

そして週に2回、フランスやパリの文化と歴史についての講義を受けます。


これを約3か月受けまして一つのコースとなってます。
他にもいろんなコースがあります。

わたしはMaryseに薦められてソルボンヌを選びましたが
最近ソルボンヌにして本当によかったなと思ってます。

文法のクラスは残念ながら初心者クラスではありますが
その分、先生の話している内容もほぼわかりますし
授業の中で

「フランスではこうなのよ、フランス人はこうなのよ」

と色んな話を聞けることがすごくうれしいのです。

これはMaryseから教えてもらったこともそうですが
私は何よりもフランスの文化や歴史とフランス料理の関係を
知りたくて、どぼんとこの国に飛び込んできたようなものです。

ずっと一人でいたのでは絶対にわからないであろう一番根底にある
文化をち~いさな事から知れるのは本当にありがたいです。

しかも文法の授業だけでなく
音声学の授業でも単語にまつわる話を色々聞けますし

週に二回の講義は(眠くなるんですが・・・)
ずばり


土地 文化 歴史


についての講義です。
以前はまるまる2時間 


La Gastronomie 美食


についての授業がありました。
あれは幸せやった~(*^_^*)


素敵な国だなぁと思いました。
美食がフランスという国の一部だとちゃ~んと認めていて
しかもそれを外国人の生徒達に、講義として存在させるわけですよ。

わたしはフランスのそういうところ魅せられてしまったわけですから
もしかするとフランスという国にとっては

しめしめ

なのかもしれませんね(笑)

11日からヴァカンスですが、その前のテストでやられそうな気がします・・・
しっかり勉強して、納得のいく点数でヴァカンスに入りたいですね。

がんばります!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。