上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.15 おでかけ
クラスメイトのお友達とお出かけしました。

Barbizon(バルビゾン)
Château deVaux-le-Vicomte(ヴォー・ル・ヴィコント城)

へ行ってきました。
お天気も良くって最高でした。

Barbizonはミレーが住んでいた町で、アトリエが今でも残っています。

DSCN1177.jpg

小さな村でかわいかったです。
この村の中心に小さなマルシェや教会があるのですが
ドラクエの主要ではない小さな村そのものでした!!!
大興奮!!!
DSCN1180.jpg

ここがアトリエ
今は美術館になってます。
中へ入るとおばちゃんが案内してくれます。
DSCN1193.jpg

わたしの大好きな「Le Printemps」もこの場所で描かれたそうです
DSCN1187.jpg

落ち穂拾いのモデルになったといわれる畑
落ち穂拾いごっこもしました(笑)

その後お城へ
DSCN1201.jpg

ここはフーケというルイ14世時代のある貴族が所有していたお城です。
ある貴族というには大物な方。ちょっといわくつきのね・・・

いわくというか男の嫉妬は怖いというか(笑)

わたしはフーケとこのお城については歴史の授業で聞いたのですが
今このお城、パリのメトロの駅でもけっこう大きく広告を出して
フーケの逮捕劇を、城の数部屋を使って再現するイベントをやってます
楽しかったですよ。
ニコラ・フーケのプロフィールはここでご覧ください

そして庭園
DSCN1213.jpg

ここの庭園はアンドレ・ル・ノートルという造園家によって造られたものです。
この方、ヴェルサイユ宮殿の庭園も造った人です。
それだけではないです・・・

ヴェルサイユ宮殿の庭園
ヴォー=ル=ヴィコント城の庭園
サン=ジェルマン=アン=レー城の庭園
サン=クルー城の庭園(城館は消失、庭園のみが残る)
シャンティイ城の庭園
ソー公園
テュイルリー庭園
フォンテヌブロー宮殿の庭園
イタリア・トリノの王宮の庭園

こ~んなにたくさん、名だたる城の庭園を造った方です。
すごいですよね。

ヴェルサイユに行く前日にこの庭を見れたのはよかった。
素敵な一日でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。