上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.11 Guy Savoy
Guy Savoy
18, Rue Troyon
75017 Paris France
01 43 80 40 61
DSCN2432.jpg

2002年から☆☆☆のGuy Savoyに行きました。
帰るまでに絶対行こうと思っていたレストラン。
こんなに早く行けて幸せです!

ここは期間限定のプロモーションがあって
今回利用したのは100ユーロのムニュで
通常のコースポーションの半分の量でお出しします、というもの。

しかし前菜2品とプラ、デセールは全部選べて
その後のシャリオデセールも普通にいただけます。

量が食べれないわたしにはとってもありがたいお話です!

実を言うと、今後行くレストランではGuy Savoy以外は
アラカルトにしようと思っていたのです。

無理無理。食べれません!
食べれないの分かってて色々食べたいからって、残すのも嫌だし・・・
お腹いっぱいになりすぎて何が何だか分からないのも嫌だし
とにかくお腹いっぱいになるのが苦手なんです・・・
DSCN2435.jpg

そして学習したわたくしは今回もアペはノンアルコールです。
ここではフレッシュのオレンジジュースとグレープフルーツジュースを
半分ずつで出してくれました。あ~これ昔職場でよく飲んだわ(笑)

ワインリスト
DSCN2438.jpg
リストを置いて行く時に
「日本の歴史は学校で、フランスの歴史はレストランで学びます」
と言ってワインリストを置いて行きました。

かっこいい~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

そしてまた今回も全部見れなかった・・・
「もうちょっと」「まだ」と伸ばし伸ばしにするのに

「マダ~ム、いかがいたしましょう~」

って聞きに来てくれるんですよね・・・
はい・・・選びました。
全部見終わってないけど・・・見たいのに・・・
まぁでも一緒に来ているお友達を、あんまり待たせるのもいけないんですが

ってことではい、今日のワイン!
DSCN2449.jpg

DSCN2450.jpg
Anne GrosのChambolle Musigny 1er cruは先日行った
Agapéでオーダーしたけどストック切れでなかったものと同じ!
同じお値段!運命や~ん!と思って即決めでした!

どちらも予想を超えてくれるくらいのおいしさ。
特にSaint-Aubinは思ったよりミネラルがしっかりで、おいしかったです。

Chambolle Musignyは先にデキャンティングして、それから1時間後に飲みました。
・・・もう好きすぎなので多くを語れません(笑)
香りだけで身が引き締まるというか、あの香りをかぐだけで
今からすごい楽しい事が始まるんだわ~とテンションが上がる(笑)
上がりつつもわたしの神経をギュッと引き締めてくれるような、あれは魔法やな。

すごいわ・・・

って思い出にひたってないで料理を進めなきゃ!
牡蠣
DSCN2440.jpg
グリーンアスパラガスと蕪の煮込み
3年熟成のミモレットの香り(!)
DSCN2441.jpg
Côte de veauのロティとトリュフ風味のポテトピュレ(!)
DSCN2442.jpg

イモピュレがおいしかった・・・思い出すだけでほにゃ・・・となるわ。
しかし肉の火入れ・・・Roséで頼んだのですが・・・
これはちょっといっちゃってます。これはNG!おいしいんですけどね・・・
デクパージュ中に余熱が・・・ってこともないだろうし。
う~ん、ちょっと残念。ちょっと重く感じてしまいました。

ここは料理ごとに違うパンを用意してくれます。
選んだ料理によっても異なるパン。
カンパーニュにレモン、海藻など色んな物がありました。

Avant dessert
DSCN2443.jpg

Mille-feuille バニラだらけ(*_*)
DSCN2446.jpg

で、これが終わってからシャリオデセール(*_*)

お茶を頼んでミニヤルディーズ。以上です。

しかしここのサービスの方々、本当に楽しい方々ばっかり。
特に私達のテーブル担当だったユべールさん。
結構偉い人だと思うんだけど、とにかく楽しませてくれる。

久しぶりにお店に入ってから、帰りまで一回も時間を気にしませんでした。
というか時間を気にするということを本当に忘れて楽しみました。
これはなかなかできない経験。本当に楽しかった。

お土産のお皿ももらいましたし!
でも1枚しかないからもう一回行って2枚持って帰りたいな(笑)

Guy Savoyの皆様本当にありがとうございました。
これからも素敵なレストランであり続けてください。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。