上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンヴァリッドには2つの顔があります。

ナポレオンのお墓
軍事博物館   です。

すいません。
今回群を抜いて長い上にあんまりおもしろくないと思います(笑)

お墓になっているドームの奥のすんごい広い建物に
色んな物があります。

大砲もいっぱいあるし。
DSCN3444.jpg
ナポレオン時代前後の剣や銃、衣装。
鎧博物館。これはフランソワ1世の鎧。でか。
DSCN3479.jpg
ド・ゴールの歴史。
フランスの戦争の歴史の展示。
DSCN3462.jpg
フランスの地方都市のミニチュア。

とか。すごい勉強になるよ。
わたしが特に気になったのは

シャルル・ド・ゴールの半生を映画に仕上げたものです。

日本語音声の聞けるイヤホンを渡されるのです。
ド・ゴールについては授業で習ったものの
やっぱりフランス語だけだとわかんない(なさけない・笑)
ので日本語ありでよかった。

映画はド・ゴールが文学に長けていたのに
軍人になったところから始まります。

そっから戦争があって、政権交代とかね
ヒトラーとヴィッシー政権についてとかね。
第五共和制についてとかね。
近年の戦争や核についても触れました。

悪者になりましたが
ヒトラーからフランス全滅を救ったと言われるペタンについても出てきます。
ペタンさんはド・ゴールさんの軍人時代の元上司。

あの~こうやって書きだすと今ごっちゃごちゃになってる
フランス近代史を勉強しなくてはいけないので
分かりやすく書きます。


ド・ゴールってすごい!!!

(そんだけ?)


ド・ゴールがいなかったらフランスって・・・
ナポレオンに続いて今度はド・ゴールさんです。

生涯に分かっているだけでも暗殺計画が15回・・・!!!

その前は軍人さん・・・

あ~こわい。
これ観て


「ド・ゴールさんよく発狂しなかったね・・・」
って思わず言いました。


えーじゃあわたしがなぜこんなにド・ゴールさんが気になるのか・・・
知りたくなった方は・・・wikiってください・・・


ナポレオンとド・ゴール 


そしてこんなのもありました。
日本に落ちたやつです。
DSCN3469.jpg

日本が敗戦を受け入れた時の様子ですね。
DSCN3471.jpg

この写真初めて見たんですよね。
ちょっと色々考えました。んで日本の歴史もう一回勉強しようと思いました。


ところで、鎧に右胸についているレバーみたいなのは
「ランスレスト」って言うんですよ(笑)

気になりすぎて帰ってきてから調べました(笑)

あ~これ書くの大変だった・・・
自分が思ったこと全然書けてないけど(笑)
全然面白くないけど(笑)これ書かな意味ないって思ったので・・・

さいごに・・・鎧の展示室にこんな「面」が・・・
DSCN3483.jpg


絶対狙ってる・・・


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。