上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.21 今日は父の日
日本は父の日ですね。


う~ん、母の日になんにも書かなかったな・・・
焼き肉ディナーをプレゼントしましたが(笑)


フランスの母の日は5月の最終日曜日。

これもナポレオンが作ったらしい。

戦争いっぱいしたので、戦死者もたくさんいました。
フランスの人口って海外領とか海外県入れても
日本の半分なんですよ。びっくりでしょ。

これはやっぱり戦争が多すぎたことが原因なんよね・・・。
今の出産率すんごい高いですから。


日本に人口が多いのは、戦争が少なかったことに由来しているでしょう。


子をたくさん産むお母さんを称えたのが「母の日」の始まり。
子だくさんの家は称えられたんですよ。

んで、結局は多かろうが少なかろうが

母は偉い っちゅーことでみんなでお祝いすることに。
これはショコラ屋さん。
DSCN3163.jpg

まぁ元々母を大事にする宗教の下にいる人たちですしね。



そして今日はフランスも父の日なんですが・・・

Fête de la Musiqueに負けてます・・・。

この模様はまた後日お伝えいたします。



とりあえず今日はお父さんにカンパーイ!!!


お前が飲むんか・・・



スポンサーサイト
まだ悩んでいます(笑)
ワーキングホリデーってなんなんでしょうね。

ワーホリ鬱ってあるんですよ。



言葉が話せないことから来る劣等感に由来する、鬱状態。



それでそのまま帰国する人もいるんだって。
わたしは結構その気持ちわかります。
仕事もうまく見つからないし、不安を感じてしまう。


生き残るのに必要なのはやっぱり語学力です。


しかし最近思うんですよね。


例えば言葉が完璧でも、フランス人がフランスでやっている
マネージメントとかって自分にはできないんじゃないのかなって。

パリのレストランのオーナーはフランス人ばかりではないです。

むしろ少ないんじゃないのかなって気がします。
観光客相手だしね。


日本で、淡路であんなにやりがいを感じて働いていたのと
同じことはフランスではできないと思うのです。


本当に恵まれていたなぁと思います。


こうやって感謝することがワーホリの一番の意味なんじゃないかなって思います。


家族に、友達に、仕事に


感謝できることが幸せなんだなって思います。


感謝するというのは、余裕がないとできないんですよね。
それだけでもわたしは「フランスに来てよかった」って思います。



日本に帰ってわたしにできること。



いくつあるかわかりませんが・・・でも日本に帰ってやりたいことができたので
それでよしとします。



余談ですがワーホリ仲間の友達は悩みすぎてアフリカへ行ったそうです。
よくわからないですがそれで元気になったそうです(笑)



みんな頑張ってます。



心臓に毛を生やして帰ります。



お楽しみに(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。