上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Auberge du bois prin
69 chemin de l'hermine Les Moussoux
74400 Chamonix - Savoie
Tel : 04.50.53.33.51

素敵なお宿だったのでご紹介。
DSCN4477.jpg

まぁ・・・到着した時はもう遅かったので、これは翌朝ですが・・・。

反対の景色
DSCN4476.jpg

到着したのは、21時頃で宿ごはんのつもりじゃなかったんだけど
(オーベルジュなのにいけないわね、と元オーベルジュ勤務者は思う)
もうクッタクタでお外に出る元気なし!
真っ暗やし!!!

で、お宿のマダムに頼んでみました
「今から食事とれませんか・・・?」と
簡単なものなら大丈夫と言ってくれました。

サラダ(ショーソン仕立ての山のサラダね)
DSCN4464.jpg

フロマージュ
DSCN4467.jpg

ルブロッションにシュブロタン。
これが食べられるだけで幸せ~~~~~~。
で、ボーフォールとサレールです。

んでワイン。サヴォワ!!!
DSCN4466.jpg

このルーセットめちゃくちゃおいしかった!

呑み足りず、ドゥミを部屋入れにしてもらいました。
ソムリエさんお勧め。

ほんのり甘めなルーセット。
DSCN4471.jpg


あ~~~わたしサヴォワ~~~ な夜でした。


スポンサーサイト
2009.08.24 Chamonixへの道
翌朝、メネルブの街に寄り、アヌシーの湖を通りシャモニーを目指す。

約12時間かけて大移動!!!



世界の車窓から。
DSCN4440.jpg
たらったったったら~らら~ら~ら~♪
DSCN4443.jpg
おお!なんかそれっぽいのチラっと来た!!!
DSCN4444.jpg
と思ったら消えたー
DSCN4446.jpg
この山ですでにでかいのに
DSCN4448.jpg
まだ町も抜ける。
DSCN4449.jpg
あ!チラリズム!!!
DSCN4453.jpg
デカイの見えたーーーーー!!!
DSCN4457.jpg
うわーーーーー!!!!!
DSCN4458.jpg

ちょっと白っぽい山が見える旅に「あれかな?」と言ってましたが
いざ、シャモニーの山々が見えてくると「あれや!!!」って
すぐわかるんですよね。

すごい。
大きい。

別格。


実はこの後道に迷い、ごっつい山の上へ登ってしまって
すんごい怖い思いをしました・・・。

後で気づきましたがそこはトロッコ列車で登って行く山の上・・・。

そろ~り、そろ~り下山し、ついにシャモニーへたどり着いたのは
夜も21時になろうかと言う頃でした。


2009.08.24 Le Roy Soleil
Le Roy Soleil
"Le Fort" 84560 Menerbes
Tel : 04 90 72 25 61

てことで。

泳いでいい感じにぐったりしたところで、お風呂に入り

南仏で着るんやー!!!

と意気込んで買ったマキシ丈ワンピに着替え(多分もう着いひん)



この日はお宿ごはん。
夏の醍醐味。テラスレストラン。
DSCN4384.jpg

きれーねー。
DSCN4385.jpg

帆立のラビオリ。
DSCN4386.jpg
実はこの手の料理はあんまり食べません。
貝ってちょっとでも自分の許容範囲量を超えると
「うっ!!!」ってなるんです・・・。
じゃあ食べんなよって?

食べたい時もあるんです・・・。
って言いながら「うっ」くらいは来ましたが・・・。

ちょーーーーー珍しく牛のフィレです。
あまり「これ!」というものがなく、むしろ・・・
DSCN4389.jpg

一緒に出てくるこれが食べたかったから選んだ(笑)
不純な動機やなー。
DSCN4390.jpg

プロフィットロール。
ショコラじゃないの???
でもおいしかった。
DSCN4398.jpg


この日はワインがよかった。
モルドレ大好きです。
RSCN4397_01.jpg

日本に輸出してるのとはエチケットが違うのねー。

これは、もしかしたら今回の旅で一番良かったかも。



ローヌ行きたい!!!

途中寄った、ムスティエ・サント・マリー村
DSCN4356.jpg

美しい村に認定されている村。

しかもかわいいです。

村の頂上には星が一つ飾られています。
多分小さすぎて見えない・・・。
DSCN4344.jpg

昔この村の住人だった青年が十字軍の遠征に行って捕虜になった時
国へ帰れたら星をかかげますってずっとお祈りしてたんだって。

で、無事に帰れて約束通り星をかかげたそうです。




この日のお宿。
メネルブのはずれ。ぶどう畑のまん前。
DSCN4367.jpg

プール
DSCN4365.jpg

突然やって来て泳ぎまくる謎のアジア人二人(笑)
水着何年ぶりよ!?って感じでしたが・・・着ました♪

夕方散歩に行きました。
全部ぶどう畑でーす
きれー
DSCN4373.jpg



ビオットに1泊して、翌日はメネルブめがけて出発。

この途中のヴェルドン渓谷というところがこの日のメイン。

車で、全部で2時間半くらいの道のり。

すんごい景色が流れていきます。

スケール大きすぎて全然カメラにおさまりません。
DSCN4307.jpg
でも撮る(笑)
ここからジャーンプ!できるらしいよ。おそろし・・・
DSCN4323.jpg
湖に続く河。めちゃきれい。
DSCN4325.jpg
その湖。
DSCN4330.jpg

みんな泳いでたよ。

琵琶湖で泳ぐんとはえらい違いやなぁ~

なんて思いました。



自分のことを

「ちっぽけな存在だなぁ~」

と思わせてくれる景色に出会えるのは、素敵なことだわ。


2009.08.18 La Pierre a four
La Pierre a Four ラ・ピエール・ア・フール
17 route de Valbonne
06410 BIOT
tel: 04 93 65 60 00

ビオットの町から飛び出して3分くらい歩いた所にあります。
かわいらしいレストラン。
DSCN4277.jpg

ムニュは19ユーロで3品(*^^)v

お得~~~。

ワイン。ロゼにしました。
DSCN4276.jpg

アントレ~
いものミルフィユ いもバンザーイ!!!
DSCN4269.jpg

メインは魚にしました。
普通・・・。
DSCN4272.jpg

リンゴのパイ
DSCN4274.jpg



お値段がお値打ちですので楽しめました。
地方に行くと・・・

地方料理メインの店
レストラン
カフェ

で非常に悩みます。
この日は日曜日で宿のご主人のお勧めが開いてませんでした。
で、歩いてみてここにしました。




地方料理の店もやはり観光客向けの店もあります。

おいしいお店を聞いてみても
聞いた相手との好みが合うか合わないかもあります。

意外にカフェの方が楽しめる場合もあります。




これを全部計算して店を吟味するほどの体力を残せるのか(笑)




誰かのブログを見たり、もいいですが
食事というのは誰とどんなシチュエーションで食べるかで
まったく印象が違うものです。その方の体調にも、期待度にもよります。
結局は選んだ自分の責任。



だからこそいいお店にあたると喜びも大きくなるのです。



万人に受けるお店がいいお店ではなく、悪いお店でもなく。
自分の好みの問題だけでもなく。



そういう眼を養うために食べ歩いてみたら、偏ってしまったり(笑)



あ~「食べる」というのはまさに「生きる」ことなのね~~~。



そして念願のシャガール美術館へ!!!

ニースの高台にある美術館。
こじんまりとした、近代的な美術館ですね。
DSCN4240.jpg


わたしなんでこんなにシャガール好きなんだろうか・・・?



青い色が好きだからかなぁ???

男女の絵が多いのも好きな理由か?

あ、あと動物の「目」が好きです。
人間の目は普通なのに、動物の目はなんか違う。
動物の目だけ見透かされてるような気分になります。



モローと同じく宗教画が多いのも好きな理由かしら?

普通に仏教徒ですけどね。

とにかくやはり「女性」が描かれているものが好きです。
小説や伝記も女性が主人公の物が好きです。


余談すぎますが「リアルバウト 餓狼伝説」では
ひたすら「不知火舞ちゃん」を使い続け、かなりコンプリートしてました。
めっちゃ強かったですよ。

不知火舞 あとは摩陀羅のシリーズに出てくる芙蓉が好きです。

あれ?脱線した。




「人類の創造」
DSCN4212.jpg
「楽園」
DSCN4218.jpg
「楽園を追われたアダムとイブ」
DSCN4219.jpg


この3つはテーマ的にもすごく気に入りました。


日本人でシャガールの好きな人は多いそうですが
わたしも完全にそのうちの一人です。


この青い色。

何度でも出会いたい色です。


ここにはデッサンもあります。
シャガールがお好きな人はぜひ行ってみてください。
8月9日から15日まで旅行に行ってきました~。

まずは9日の朝、CDGからイージー・ジェットに乗ってニースへ!
電車はすぐ出発できて楽だけど、座りっぱも大変です・・・。DSCN4167.jpg

1時間半ほどでニース着。
海だー!!!
DSCN4173.jpg

この海岸線沿いの道路。
神戸市民のテンションを上げてくれます(笑)

お昼はニースの名物、ソッカを食べます。
ルネ・ソッカという老舗のお店だそう。
DSCN4185.jpg

お店で注文するんじゃなくって、お惣菜コーナーのようなショーケースから
食べたい物を選んで、最後にお兄さんにソッカをオーダーして
大きな鍋から切り取ってもらいます。
DSCN4190.jpg

この日のお昼ごはん。
右下がソッカ。
うす焼きのお好み焼きみたいです。
もっちり で さくさく な食べ物でした。
DSCN4188.jpg

その後海岸へ行ってみました。
DSCN4206.jpg

い~な~。


お宿へ。
今日はアンティーブ近くのビオットという町に泊まります。
町の中心からは少し離れていますが素敵なところでしたよー!
DSCN4259.jpg


にゃんこがかわいかった。
見てこれ。最高(笑)
DSCN4258.jpg



わたしのカードが・・・ATMに吸い込まれました・・・。




今週末から旅行に行きます。

ニース、メネルブ、シャモニー、ジュラ、ボーヌ、コルマール、ストラスブール。

初、レンタカーの旅です。




話も詰まって来て、南仏で着たいワンピースも入手して

帽子も買い、準備していたのですが・・・

クレジットカードが飲みこまれてしまった・・・。

悲惨・・・。




銀行の中にあるATMで時間内だったので、そのまま行員の人に

「カードが返ってこないー!」というと

「火曜日か木曜日でしか開けれないから、来週来て」と言われましたが

私は来週いっぱい旅行中・・・。

そう伝えると「じゃあ18日にもう一回来て」とのこと。




うん。わかった。来ます。

来るけど・・・

わたしの名前とかどんなカードとか詳しく聞いたりしないのか!?

という疑問・・・。




家に帰って調べるも情報少なし。

カード会社に電話して止めるべきか、と聞くと

「止めたら再開できない。再発行しかできない」とのこと。

再発行したところでわたしフランスやし・・・。




不正使用があれば払わないでいいようにするとのこと。

どうしたもんか非常に悩んだ・・・。

でもカードが返って来ても、止めてしまうと一緒なのだ。

なら止めるわけにはいかない・・・ってことで保留。




どうも銀行員のお姉さんの対応が腑に落ちなくて

もう一回ATMに行って、今度は画面に出ている

「カード出てこなかったらここにTELしてね」ってとこに電話する。

さっき調べた言葉を使う。




Ce distributeur a avalé ma carte credit.

この機械、私のカード飲み込んだんですけど!!!




しかしやはり電話口のお姉さんも

「明日もう一度身分証明書を持って銀行に行ってくださ~い」とのこと・・・。

「D'accord・・・」と言うしかないわたし。




ん~納得できないが、何事もすぐ解決する国ではなく

しかもこれは結構頻繁に起こっているはず。

仕方ない・・・待つか・・・。




ってことで諦めました。

しかし問題は旅行だ・・・。

まあ少し打つ手は打ったのですが・・・。

どうなることやら・・・。




困ったなぁぁぁぁぁぁ!!!!!
2009.08.06 Chez Michel 2回目
Chez Michel シェ・ミシェル
10 Rue de Belzunce
75010 Paris, France
Tel: 01 44 53 06 20

DSCN3318.jpg

二回目のChez Michelは実はモネの家に行った帰りに行きました。
(アップおそっ!!!)

このころは5人で2本・・・。
今や2本って二人で飲んでるよ・・・。

ちょっと贅沢にBinnerを2本にしてみました!
クレマンと
DSCN3298.jpg
リースリング2005
DSCN3300.jpg


いつかレストランでマグナムを飲んでみたいです。


わたしがパリで一番好きなパン
Verre Voleのパンもここのです。
DSCN3297.jpg
いつもの貝
DSCN3296.jpg
アスペルジュ(また?)
DSCN3302.jpg
メインはブイヤベース!!!
こう出てきて・・・
DSCN3307.jpg
開けたらこう!!!
DSCN3308.jpg
細長いのはカニ?と思ったら貝でした。
ここはブルターニュ料理なのでブルターニュ版ブイヤベースね。
DSCN3310.jpg
デセール。
DSCN3313.jpg

5人でレストという珍しく大人数でしたがめっちゃ楽しかった。
日も長くなり、いつまでも明るくて楽しい夜でした。
2009.08.05 Le Nemrod
Le Nemrod ル・ネムロ
51 rue du Cherche-Midi
75006 Paris
Tel: 01 45 48 17 05

DSCN2852.jpg

パリでよく見かける風景ですが
ここはボン・マルシェからほど近いカフェ、ブラッスリーです。

わたしがここで食べるのは・・・

これっ!!!
ソーシスのロティとアリゴです!!!
DSCN2851.jpg

アリゴすっき~ラララ~♪

歌うくらい好き。
しかもソーシスも好き(今日も食べた)

ここは色々おいしそうで、食べてみたいお料理がたくさんあります。

Assiette des Fritsもソースが選べたり。

かなり魅力的。(単にイモ好き)

お肉が魅力的なブラッスリーです。


病みつきです。


ついに

「この店のこれが食べたい!!!」

ができました。


あ、Cafe de FloreのTarte Tatinもか・・・
Cafe Constant カフェ・コンスタン
139 rue Saint-Dominique 75007 Paris
Tél.: 01 47 53 73 34

二回目ー。

ワインさーん。
DSCN3828.jpg
フランス来て初めてのボルドー!!!
DSCN3831.jpg

なぜ初めてかって・・・?

う~~~ん。

それを話し出すと非常に長くなります・・・。

今度お会いしたときにお話ししますわ(笑)



この日はAspergesにしましたー。
これおいしかった!真ん中にたまごちゃん。
DSCN3827.jpg


メインはブレスの鶏~。
DSCN3829.jpg


最近このパターン好きです。
野菜で鶏。

魚は食べませんね。

ムニュでないと食べないなー。
南かブルターニュで食べようかな・・・。

デセール
プロフィット・ロール
DSCN3832.jpg

チョコ風呂!!!
これはいい!
タルトポンムがちょっと残念・・・と思っていたのですが
これは間違いない!!!


この日も美味しゅうございました。


最近エッフェル塔を見る時は決まって楽しい時や、おいしい時。
またこれがきれいなんよね~。
DSCN3833.jpg

しかしスタージュやってる間に、日が暮れるのが1時間も早くなってしまった!

悲しい~~~~(ToT)/~~~
2009.08.04 Le Porte Pot
Le Porte Pot ル・ポルト・ポ
14 rue boutebrie
75005 Paris
tel: 01 43 25 24 24

まさかの当日お誘いに快くオッケーしてくれたGちゃん。
がんちゃんおススメのお店へ。
かわいい!
ここはワインカーヴとビストロというVerre Voléのようなお店。
DSCN3892_01.jpg

店内にあるバーカウンター。
ワインの木箱で作った棚がかわいい。
DSCN3888.jpg

Gちゃんと飲む時はGちゃんの選んだものを飲みたいわたし。
この日もおいしゅうございました。
DSCN3886.jpg

料理ー!!!
これおいしかった!ブーダン・ノワールとポムのミルフィユ。
DSCN3882_01.jpg

お肉!
わたしがブフ(牛肉)を食べたいと思うのは非常に珍しいが
お肉デーな気分だったので。
これすごいおいしかった!
DSCN3883_01.jpg

意外に仔羊とかあんまり食べてないのよね・・・。
まぁお肉を食べすぎると、ワインが飲めなくなる体質なのですが。

その後、頼んじゃえーって頼んだリゾット。
DSCN3887.jpg

しかしほぼ食べれず・・・Gちゃんごめん・・・。
おいしかったのに残念・・・。

はー楽しい夜でした!
Gちゃんとは土曜日レスト行って翌日フェットってのが多かったな(笑)

今思えばスタージュ中の週末、必ずGちゃんと飲んでました(笑)
Le Jardin des Pâtes ル・ジャルダン・デ・パット
4 rue Lacépède
75005 Paris
telè 01 43 31 50 71

オーガニック食材のパスタ屋さんです。
明るい店内でカフェのような造り。
でも結構広々としてて気持ちいいです。

ワイン。
DSCN3942.jpg


まずはサラダ。
お野菜をくるくる切っちゃった感じのかわいいサラダです。
DSCN3940.jpg

パスタ。
わたしはコンテがどっさりのパスタ。
ほんまにどっさり・・・食べるのに必死でした。
DSCN3941.jpg

デセールにタルト・ショコラ マルムラード添えです。
苦さわやか。
DSCN3943.jpg

フランスでパスタ食べたいって思うと、損をすることが多いですが(笑)
ここのはパスタと言うか、食材とパスタの組み合わせを楽しめるので
おもいろいですよ。


実はスタージュやってる間、週末はどうにも我慢できず
毎週外食かフェットやってました(笑)

スタージュ中はとてもじゃないけどアップできなかったので
これからちょっとずつアップしていきま~す。

ついに終了しました!!!

わたしの初めてのフランスでのレストラン勤務。


最終日はオーナーが早くから出勤。

ごそごそと何をやってるんだろうと思ってたら、出てきたのは

スピーカー・・・・・

轟音轟くレストラン、みんな踊るわ歌うわ殴るわ蹴るわ(笑)

何をやってるんだか・・・な光景でしたが、なんだかこれって

小5の夏休み前の終業式 みたいでした(笑)


朝は掃除が大変なのかしらと思ったら

掃除魔ショーン(と言ってもあまりどこを掃除したとか覚えてない)が

子守で朝はお休み。そのせいかどうかは知りませんが(笑)

みんな非常にリラックスした朝でございました。

営業は金曜日なので(魚の日)非常にゆっくりとしたものでした。


その後夜にはついに最後の営業。

なんとまつげ金髪クレモンは昼のみの出勤でバカンスに突入。

知らなかったので挨拶もせず。まぁいいや。


夜のまかないは生ハムパーティでした!!!


そして営業が終わり、打ち上げ・・・のはずが、ショーンが

アンナと私と3人でとにかく片づけなければ気が済まないと言った感じで

みんな「かんぱ~い」と言ってアペを飲んでいるのにKYな感じで

がたん!ばたん!どたん!

と得意の騒音を出しつつ独り言のように

「あれもやらな、これもやらな」と言っている・・・こわい・・・。


そして落ち着いて裏で留守電のメッセージを

バカンスバージョンに作り変えているアンナ。

傍で見ているとショーンが


「まいこ~お前今週はどうしたんや~先週はよかったのに~

そもそもスタージュっていうのは~」

と説教し出したので  ダル! と思って

なんかまだ話してましたが普通にその場を立ち去りました。

ヤボでしょ?


その後はソムリエ・ギョームが作ってくれたMojitoでかんぱ~い

最高~~~~~!!!

実は昼間にアンナが

「まいこ今日の夜は残る?ギョームが モリトー 作ってくれるよ」

というので 「モリトー?何それ?」と聞きました。

モリトー知らないの!?」言われ

「うん、知らん。何それ」と聞くと、画像を検索して「これ!」と見せてくれました。


Mojitoやがな
amd_mojito.jpg


知っとるがな・・・

ってか大好きやがな・・・


発音がね、本当に「モリトー」に近かったんです(笑)

わたし今まで「モイート」の方が近いんだと思ってました。

結構違いましたね・・・あはは・・・。


大きなボウルにMojitoの種が入ってて

ペリエでお好きにお割りください状態。

それを円卓のど真ん中においてみんなで円卓を囲んでしゃべるわ飲むわ。


めっちゃ楽しかったです。

1時過ぎまでいて、そろそろ帰りますとオーナーに言いに行くと

横にいたアンナが「まいこ帰ったらあかん~」と言います。

(ToT)/~~~泣かすなアンナ!!!

アンナと特大のハグとビズ!

「いっぱい助けてくれて本当にありがとう」

と言われて・・・

(ToT)/~~~泣かすなアンナ!!!再び(笑)

感無量のお別れ。

あ~~~大変だったけどなんとか終えました。

ろくに喋れない私を1カ月とはいえ、置いてくれて気遣ってくれたオーナー。

サービスのみんなも、キュイジニエのみんなも本当に最高でした。


最後にわたしから特大の!!!

Bisous !!!


Merci Beaucoup!!! A bientôt!!!








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。