上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.23 働きまーす
続々と帰国していくワーホリ組。


またね と また会えたね が交錯する中、なんとわたくし・・・


今頃から働くことになりました


ビザ終了まであと2か月ですが、ど~~~~もヴァンダンジュ終わってから
「働きたい!!!」  と思うようになりました。
結構燃え尽き症候群だったのよ、多分。



ワーホリ後半でまたたくさんの人に出会ったんやけど
みんな本当に頑張ってるんよね。
その人たち見てて、頑張りたいなぁって思ったのはあるね。



しかし、やりたいことやれないならやめとこう、と思いました。
「何しにフランス行ったの?」
っていう最後を迎えるくらいなら、もう帰って次のレストランを探そうと思ってたのね。
でもギリギリまでフランスにいたくて、すんごい悩みました。



しかしここへ来て、わたしを雇ってくれるというレストランに出会えたので
11月1日から、とあるパリのレストランで働きます。
しかもコミ・ソムリエなので、今回はワインさん達により近いところでお仕事できます。



いいのかしら!?
って思うんですけど、とにかくフランス語頑張ります。
雇ってもらってすいません、なんて思いながら仕事したくないもーん!!!



不安は勉強して解消します



わたし、今年はとにかくいろんな人に助けてもらえるんだって。
いや、本当にそうです。


あたしひとりじゃ無ーーーーーー理ーーーーーー!!!


な事いっぱいありました。
今からもそうでしょう。


神様はすごい出会いをいっぱいくれます。
「あ~こいつにこんなラッキー与えるんじゃなかったよ~」
って神様に言われないように頑張ります。


今回面接で
「君はフランス語をちゃんと喋れないけど、お客様にはどうやってワインを薦める?」
って聞かれたのね。
おお~~~フランス!日本より難しい質問やな~!!!(アホ)って思いつつ


「わたしフランスでレストラン50軒行きました。ワインも150本飲みました。がんばります」


というめっさワケわからん意気込みをアピールしてみました(笑)
なんかしゃべらな!!!フランスやぞここは!!!
って考えてたことだけは覚えてます。
ただのアルコリックなジャポネーズと思われた可能性もあるけど・・・いっか


いえ、採用はこの爆弾発言のおかげではありません。


このお店でずっとがんばってきた、ある友人のおかげなんです。
本当にありがとう。がんばります。


ぱんだきっく、年明けたら33歳。
まだまだ爆進


そして来週またボーヌ行ってくる!!!(笑)
スポンサーサイト
2009.10.21 奇跡の夜
昨日はTちゃんのお別れ会でした。


お店はVerre Voleで。
なんとTちゃんもKちゃんも意外にも行ったことないとのことで
(まぁ飲んだくれでないと行かないか・・・)
ここならざっくばらんに、私たちらしく楽しく過ごせるのでは?と思い選びました。


そして、なんと当日とっておきの3年物ビザを抱えて帰ってきた
われらがGちゃんも参加。


舞い戻り初日に、Verre Voleでフェットなんて
がんちゃんのこの先のフランス生活が思いやられる・・・げふんげふん!
期待に溢れる、希望に満ち満ちた会となりました。


のっけから何かと爆笑な私たち。
のっけからよ、その後ももちろんテンションあがり続けます。


出会ってから今までのことが走馬灯のように駆け巡り
とにかく爆笑せずにはいられませんww


なにかにつけて大爆笑な私たち。


何か特別おもしろい話題があったわけでもないのに
いたっていつも通りなのに、とにかく大爆笑。


これ・・・わたしもだけど
Tちゃんと離れたくない気持ちの表れだったんじゃないのかな・・・


いつまでもこの時間が続いてくれたら、Tちゃんと離れないでいられるのに
ってみんな思ってたんじゃないのかな・・・とわたしは思います。


だからとにかく一瞬一瞬が大事で
集まったみんながそう思ってて、だからこそ
何もかもが楽しかったんじゃないのかなって思います。


素敵な仲間だわ。


みんなワーホリでやって来て、最初はみんな不安で
でもそれぞれに色んなことを目指して、夢をいっぱい抱えて偶然パリに集まりました。
それから色んなものを見て、色んな人に出会って、力を合わせてがんばってきました。


みんな兄弟みたいに仲が良くて、イヤなことがあれば話を聞いてもらい
嬉しかったことは酒の肴にして、まるで自分のことのように喜びあう。


こんな素敵な人たちばっかりに出会うってすごいなっていつも思ってました。


この日でお別れのTちゃん。
この日帰ってきた、GちゃんとAちゃん。


Tちゃんは明日出発。
GちゃんとAちゃんはその日に到着したばかりなのに
がんばって来てくれて、集まることができました。


みんな素敵すぎ


本当に奇跡みたいな夜。


みんな笑ってて、楽しくって、すぐ隣に大切な友達がいる。
これって奇跡だよね。


パリという街が、私たちにくれた奇跡の夜だったと思います。


これから先、バラバラになってしまって、また色々な事があるだろうけど
昨夜感じた幸せは、一生の宝物です


わたしパリにいてよかったです。


みんなに出会えて本当によかったです。


Tちゃん、昨日は最年長なのに泣いてしまってごめんなさい。
あれじゃあ泣けなかったよね


でもさすがTAKAKOな姿を見せてもらったわ。


みんな大好きです。


日本に帰って、日本の友達に会うのも、また楽しみになった。


これからも座右の銘は  一期一会  です。


みなさん、これからもよろしくね。
2009.10.21 Chez l'Ami Jean
Chez l'Ami Jean シェ・ラミ・ジャン
27 rue Malar 75007 Paris
tel:01 47 05 86 89

言わずと知れたパリのビストロ。
3月からずっとこの工事やってるww いつ終わるんや・・・
DSCN5591.jpg
実は春に行く予定だったのに、その時は珍しく体調を崩してしまい断念。

今回はTちゃんの希望でここへー。
しかもTちゃんの妹のSちゃんも、いつものKちゃんも一緒。

こりゃ間違いなく楽しいやろ(笑)

わたしもやっと来れて嬉しかったー。
なかなか予約が取れないので、やっとの思いで辿り着きました。

ワイン。
バスクのビストロなので南西寄りのカオールで。
2006でVieille Vignes(樹齢の長いぶどう樹のぶどうを使ったワイン)って
いいんじゃないの~って思ったら、これかなりおいしかった!
不明-1

もうここでブルゴーニュとか野暮なことは言いません。
おいしかった!!!

料理。
パンもおいしいで~多分プージョラン。
DSCN5577.jpg

ムール貝とポレンタのムースリーヌ。
DSCN5582.jpg
仔ウサギの色々。
DSCN5586.jpg
デセールはバナナのなんやら(なんじゃそれ)
ミントのギモーウ添え。
DSCN5588.jpg

いやー、ホンマにおいしかった。


正直・・・そろそろ食べ歩きやめて、好きなお店だけ行こうかなって思ったほどです。


いや、まぁその分ガストロノミーを色々見なきゃなぁと、最近思います。
奇をてらった料理が出てくることもあるんですよね。


食を愉しむという意味では、そういう事も必要だと思いますが
それだけでは、そのお店にもう一度行きたくなる、という風にはなかなかなりません。


わたしはやっぱり、2回目も行きたいと思えるお店に出会いたいです。


そうなると、料理だけではなく、ワインリストも重要。
開くのが楽しみなワインリストがあるお店は、足しげく通いたくなるものです。


お店の居心地も重要。
スタッフの笑顔も重要。


そういうことを踏まえて考えると、フランス来て50軒食べ歩きましたけど・・・


もう一回行きたい!!! というお店は限られています。


わたしの好みもありますけどね。
Chez l'Ami Jeanはもう一度行きたいお店です。


できれば、このメンバーでもう一回行きたいなぁ!!!



Lakkas ラッカス
25 rue du Bain-aux-Plants
Petite France Strasbourg
tel:03 88 32 05 26
DSCN5521.jpg

途中寄ったお店のおじさんに教えてもらったお店。

最後もやっぱりアルザス料理が食べたいねーってことでやってきました。

20時オープンでたまたま時間ちょうどにやってきた私たち。

すんなり座れたものの、すぐに満席に。ラッキーでした。

この日はロニョン・ド・ヴォ(仔牛の腎臓)
DSCN5513.jpg
ガルニチュールの耳たぶパスタ
DSCN5515.jpg
ほんとはタルト・オニョンもあったんだけど、食い気にやられて食べてしまいました。

ワインは、贅沢に・・・うしし。
DSCN5517.jpg
ハーフ2本にしちゃいました。おほほ~。
DSCN5518.jpg
リースリングとこちら様。
えへへ~またシュークルート!!!
DSCN5516.jpg

う~ま~い~酸っぱい~最高~

で、すっかりよっぱげた私たち。

この後、あのUFO写真を撮ってしまうのです(笑)


酔っ払った三十路たち(一人はまだ未三十路)

わりと乙女。

かなり仲良し。

で、こんな事して遊んでた(笑)
DSCN5519.jpg

あ~ほ~


コルマールのアンティークショップで見つけたこの方も残念そうな顔だわ。
DSCN5552.jpg


なんでキャンディ!? (2,5ユーロ)

メゾン・フェルベールを後にするわたしたち。

なんとクリスティーヌ・フェルベールご自身が運転する彼女の車で

コルマールの駅まで送ってくださるとのこと!!!

お仕事でお疲れなのにすごく恐縮でしたが、乗せていただきました。

そして駅でお別れし、また電車。

電車でクグロフをほうばる「チーム・食いしん坊万歳」

着きました、ストラスブール。
DSCN5496.jpg
この・・・ノートルダム大聖堂のでかいこと・・・
これめっちゃしゃがみ込んで撮ってます。
母は偉大なのよ。
DSCN5504.jpg
実はコルマールのホテルにバスタブがなかったので

張り切って買った入浴剤が使えませんでした。

でもストラスブールのホテルにはあったので

この日は交替で湯船つかるぞ会を開催。

カカオバターでしーーーーーーーーーっとりになりました。



では、次がアルザスラスト!

ようやく着きましたのはここ。
DSCN5477.jpg

ここはクリスティーヌ・フェルベールというパティシエールさんのお店。

ただのパティシエールさんではありません。

「ジャムの妖精」と呼ばれるこの人のコンフィチュール(ジャム)は

フランスでも日本でも超人気。

前回夏に来た時は年に一度のブロカント(蚤の市)でお休みでした(ToT)/~~~

で、今回は以前ここで働いていたお友達と一緒にやってきました。

お店の中。
DSCN5478.jpg
やっぱりかわいい。
DSCN5479.jpg
ジャムはここにいっぱい。
DSCN5480.jpg

ちなみに・・・日本で買うと 一瓶1800円です。

でもここまで来ると・・・5,5ユーロ!!!

やっぱり・・・産地買いっていいわ!!!

そして、以前働いていた友達のおかげで

クリスティーヌご本人にもお会いすることができました。

お店で買ったルセット本(アルザスの画家のイラスト入り)にサインをいただきました。
DSCN5642.jpg
工房。
DSCN5486.jpg
大切なクグロフ型。
DSCN5488.jpg
びっくりするくらいおいしかったクグロフ。
DSCN5495.jpg

手作りの味とかって言葉が安っぽく感じられるね。

手作りっていうか・・・人そのものって感じ。

わたしが買ったコンフィチュール。
ペッシュ・デ・ヴィーニュ
ミラベルとクェッチ
ゲヴュルツトラミネールのジュレ バラの花入り
キウイとバナナといちご
RSCN5637.jpg

それから、ここで売ってる、フェルベールさんの名前入りのカップを買いました。

みんなで未来の旦那さん用も買いました(笑)
RSCN5640.jpg

 
乙女やな~!!!
翌日の目的地は、夏のバカンスで行ったけど、何とお休みだったところ。
Niedermorschwihr ニーデルモルシュヴィールという村へ。

行くのですが・・・この日はコルマールで大きなデモがあり
村まで行くバスがない・・・

電車でひとつ前の村まで行くことにしました。
なんと1両編成の電車。
きれいよ。
DSCN5453.jpg

ここが隣村 トゥリュックハイム
DSCN5455.jpg

ここから山へ!!!山へ!!!
すると~また会えたこの景色!!!
DSCN5457.jpg
テンションダダ上がり(笑)
DSCN5458.jpg
はい、収穫待ちのゲヴュルツトラミネールです❤(愛用)
DSCN5464.jpg
向こう側に見える町から登ってきました!!!
DSCN5468.jpg


めっちゃ暑くて大変だったけど、歩いてよかった!!!
あ~幸せな散歩でした~。

で、着いたよ!!!
DSCN5472.jpg


DSCN5427.jpg

DSCN5429.jpg

DSCN5497.jpg

DSCN5546.jpg

DSCN5395.jpg

DSCN5547.jpg

DSCN5386.jpg

DSCN5388.jpg

DSCN5391.jpg

DSCN5396.jpg

DSCN5398.jpg

DSCN5414.jpg


かわいいがいっぱいのアルザス。
コルマール到着後、夕方カフェしに行きました。

すんごいかわいいの。

DSCN5422.jpg

DSCN5424.jpg

DSCN5423.jpg

DSCN5419.jpg

DSCN5425.jpg


あ~かわいい~。

バイトしたい~(笑)

2009.10.09 コルマール2
その後は3人でふらふら酔っ払いながら、コルマール散策。

3人で立ち寄った香りグッズのお店で

ひとりずつ気に入った香りのカカオバター入り入浴剤をお買い上げ。

なんかめっちゃ女の子してるなぁ~と実感(笑)


ホテル。
DSCN5400.jpg
Petite Venise沿いです。
あらん、ステキ。
DSCN5433.jpg


夜の食事はホテルのレストランにしました。
ほい。お料理内容(最近詳しく聞かれる機会が増えて・・・)
このコースだけ❤マークついてんの(笑)
DSCN5437.jpg
ピジョノー(仔鳩)にシュヴルイユ(鹿)ってことで・・・
DSCN5439.jpg
えへ、ヴァインバックのピノ❤←使ってる。
ブルゴーニュの華やかさとはちがう、控えめ美人な感じが大好きです。
ええ女や~~~(笑)

で、ピジョノー(二切れ・・・)
DSCN5443.jpg
シュヴルイユ(フランスでお初)
ひときれで十分でした・・・昼間食べすぎや!!!
DSCN5445.jpg
で、フェルミエ(農家)づくりのマンステールというチーズ
うまい!!!
DSCN5446.jpg
クグロフ形のアイスクリーム
ココアパウダーでむせるという、まんが的行為も実行。
DSCN5449.jpg

いや~~~ん、楽しかった~~~。
やっぱり・・・どんなにお腹いっぱいでもフロマージュは食べまくります(笑)
復活剤やから。

ザオリクやから。

その後、お風呂じゃんけんをして、順番にお風呂に入って・・・爆睡!!!





わたし、パリに来て本当にいろんな出会いに恵まれてるなぁ・・・って思います。

ほんと、自分でもビックリするくらいです。

日本の人たちばっかりだけどね、いい出会いに国籍は関係ないと思うんです。

フランスに来てるからフランス人の友達作った方がいい、とかあんまり思いません。

人と人だからね。そこは国籍は関係ないんだよ。


ってことで、パリで出会った親友2人とアルザスに旅行へ行ってきました。

2泊3日で「アルザスを食いつくせ!!!」な旅(また?)です。


Gare de l'EstからTGVで2時間20分!
そっから地元電車で30分で・・・Colmar コルマール です!

夏にも一回来たんだけど、また来てしまいました!

到着後すぐすること、それは・・・腹ごしらえや!!!

ちなみにここに着くまでに「おなかすいた」って数十回言いました。
PEEFEEL なんて読むんやろ(笑)
1 rue du Rempart
68000 Colmar
tel:03 89 41 45 71
DSCN5383.jpg

のっけからアルザス名物を食べる会を開催。

リーーーーーーーーースリング。
ちなみにこれ・・・店飲みで16ユーロ。どんだけ安いの・・・。
DSCN5379_01.jpg
アルザスのエスカルゴ君。
DSCN5380.jpg
タルトフランベ おいしい~~~
これはエメンタルのせ。
DSCN5382.jpg
んで、シュークルート!!!
アルザスはお肉の加工品がおいしいの。
ドイツのお隣さんですし、時々ドイツだったし。
で、これを細ーく刻んだ塩漬けキャベツを発酵させて
リースリングか、シャンパーニュで炊いたんと一緒に食べます。
イモも最高~~~。
すっぱいキャベツ最高~~~。
ここのはブーダンも入ってる~~~!!!
DSCN5381.jpg

うま・・・昼間から宴会でした。



2009.10.06 UFO UFO UFO
出たーーーーーーーーー!!!!!

UFO en Alsace !!!


今からアップするアルザス紀行。

ふんふんふ~ん♪と写真を見ていたら!!!!!

ん!?なんだこの青いの。
DSCN5530.jpg
え!?2枚目にも写ってんの!?
DSCN5531.jpg
ええ!?まさかの3枚連続!?
DSCN5532.jpg


ってことで。
なんか円盤的なものと、それを追いかける魚的なものが映ってました。


これ・・・何やと思う???
2009.10.06 なぜ?
最近 なぜブログを更新しないのか!?

というありがたいお声をいただいております。



あんまり理由はありません(笑)



まぁ、ヴァンダンジュが終わってワーホリも残すところあと3か月。

色々考えるようになってきました。

考えて考えて、また考えて・・・



考えすぎや!!!



とよく言われます(笑)

だってこういう性格なんだも~ん。



しかし、最近ワインを飲む量が減っています。

実はワーホリ中に200本という目標を掲げました。

今153本。記録上はね。

って言っても全部ひとりで飲んでるわけじゃないし

ちょびっとしか飲んでないのもあるんやけどね。



以前ほど家飲みしてません・・・。

だって・・・どうもアルコール摂取による睡眠障害が出てるんだもん。

目がね、覚めるのよ!!!

飲んで寝ると、アルコールが抜けた瞬間に

バチッ!!! って目が覚めるの!!!

怖いよ~~~~~(笑)

そっから寝れないよ~~~~~!!!



で、調べてみました。

アルコールには睡眠に陥りやすくする作用もあるのですが

逆の作用「覚醒作用」もあるんです。



これを応用したのが・・・栄養ドリンク???



まさしくその状態。

なので最近は寝酒飲んでません。

できるだけ早い時間に飲んで、アルコール抜けてから寝ます。



これを読んでいるワインがだ~~~い好きな皆様・・・

お気をつけあれ~~~~~~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。