上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやく着きましたのはここ。
DSCN5477.jpg

ここはクリスティーヌ・フェルベールというパティシエールさんのお店。

ただのパティシエールさんではありません。

「ジャムの妖精」と呼ばれるこの人のコンフィチュール(ジャム)は

フランスでも日本でも超人気。

前回夏に来た時は年に一度のブロカント(蚤の市)でお休みでした(ToT)/~~~

で、今回は以前ここで働いていたお友達と一緒にやってきました。

お店の中。
DSCN5478.jpg
やっぱりかわいい。
DSCN5479.jpg
ジャムはここにいっぱい。
DSCN5480.jpg

ちなみに・・・日本で買うと 一瓶1800円です。

でもここまで来ると・・・5,5ユーロ!!!

やっぱり・・・産地買いっていいわ!!!

そして、以前働いていた友達のおかげで

クリスティーヌご本人にもお会いすることができました。

お店で買ったルセット本(アルザスの画家のイラスト入り)にサインをいただきました。
DSCN5642.jpg
工房。
DSCN5486.jpg
大切なクグロフ型。
DSCN5488.jpg
びっくりするくらいおいしかったクグロフ。
DSCN5495.jpg

手作りの味とかって言葉が安っぽく感じられるね。

手作りっていうか・・・人そのものって感じ。

わたしが買ったコンフィチュール。
ペッシュ・デ・ヴィーニュ
ミラベルとクェッチ
ゲヴュルツトラミネールのジュレ バラの花入り
キウイとバナナといちご
RSCN5637.jpg

それから、ここで売ってる、フェルベールさんの名前入りのカップを買いました。

みんなで未来の旦那さん用も買いました(笑)
RSCN5640.jpg

 
乙女やな~!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。