上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の黄レンジャー。

ひげボーボー。
半そで。
中華食い過ぎ。
自分はあまり動か、他人に重い物を持たせる。
今日は20時前に終わったけど、黄レンジャーは7時半前には帰ってた・・・。

そんな黄レンジャーでもフランス語しゃべれる・・・。
あかん。がんばろう。



今日のお仕事。
明日のブルゴーニュの試飲会の準備!!!

・・・とパトロンの肩もみ。
その後、男子全員が「肩こったわー」とか言い出す・・・。
シェパ。


明日の大試飲会のご案内。

11時から19時まで
お店前で。

造り手
・シャソルネ(ドメーヌ、ネゴス)
・フィリップ・パカレ
・セシル・トランブレ
・ロブレ・モノ
・ルーロ
・ジャン・イヴ・ビゾ
・パヴロ
・ドゥラン
・アラン・ビュルゲ
・マレシャル
・アリス・エ・オリヴィエ ド・ムール
・ピエール・ダモワ
・フランソワ・エ・アントワーヌ・ジョバール
・ヴァンサン・ドーヴィサ

ぜいぜい・・・。
というすごい方ばかり来ます。

ええ、ご本人様、来られますからね。
先週フレデリックが名前を覚えてくれてうれしかった(*^^)

みなさんぜひいらしてください。
わたしは・・・頭のお団子が崩れないようにそろ~り、バタバタやってると思います。

待ってまーす。



完全に遠足の前の日状態です(^O^)

寝れるかしら~~~。



おやすみなさい!!!












スポンサーサイト
黄レンジャーについて。


お店に黄レンジャーがいます。
ベルギー人の若い男の子ですが、かなり働きません。
ご飯のときはあり得ない量を食べます。

昨日まで半そでで出勤、勤務してました。

今日のお昼はサンドイッチ、サラダ、ラザーニャと来て
いなくなったと思ったら、近くのスタバにフラペチーノ買いに行ってました。


フランス語しゃべれるのに「まいこ接客して」と言います。


なかなか終わらない、閉店間際のお客様。
わたしは、すぐ終われるように、陰でこそこそやってます。
そういうの好きやねんww


しかし、黄レンジャーがなーんにもしないので


むか~~~~~!!!


と来て、日本人同士でやり始めました。



ありえん。
携帯メール見ながらぼけーっと突っ立ってるだけ・・・。

もう帰ってもらっていいですけど・・・

と思ってたらさすがにフランス人の女の子が文句いいに行ったww


黄レンジャー・・・辛いわ・・・






今日は雨すごかったね。

朝からアルコール類(というのはハードリカー系ね)とブルゴーニュの補充。
楽しい・・・

わたし昔から補充とか大好き。
ボトルいっぱい触れるから大好き。

ちなみに棚卸も大好き。
なんか、好きな人に会いに行くみたいな感覚。

やっほーって。←アホ?



それが終わって、ご飯食べて、昼からは朝からポリーヌがやってた
ノエルギフト用の箱詰めと、プレゼント包装をやりました。

今日解禁になったDRCのHautes-Cotes de Nuits Blancも入ってたよ。

LAVINIAさんより、10日以上遅れて解禁かな???



しかしそのプレゼント包装、ポリーヌがやってる通りにやっていると

「まいこ、それじゃスーパーマーケットみたいや」

とフィリップにダメだしされました。
お、そうか、じゃあきれいにやり直すか、と思い教えてもらいました。

その後ポリーヌもフィリップに言われたとおりにやってましたが・・・・


ポリーヌのん、きーたーなーいー!



子供がお父さんにあげるプレゼントのラッピングみーたーいー!!!
これホンマにええんか・・・と思いつつ一日が終わりました。



さてさて、明日以降は土曜日のGrande Degustation de Bourgogneの準備。
たーのーしーみー!!!


あ、土曜日来られる方、またどなたかに写真撮ってください、とお願いすると思います。
このブログに載せる用の写真をお願いいたします。


お礼は・・・グロビズでー!!!(いつも)




ぎゃー!
昨日はお店終わってから友達のお家で鍋とブルゴーニュの白の会(結果的に)で
酔っ払って帰ってきて、日記も書かずに寝てしまいました。

っていうかPCを膝に置いてベッドに座って寝てたww

で、起きました。



さて、昨日のお仕事ですが・・・。
月曜日は最小限の人数だけ出勤日。

店主マークと、事務とキャッシャーのアリーヌ、スタージュ3人 以上!!!

いいんかい!!なこの人数。
そして噂には聞いてましたが、マークがあれやれ、こうやれ、ゲストが来たら俺を呼べ。
とまくしたてながらお仕事ww

でも言ってることは別に変なことじゃないし、怒らないので楽かな。


しかしお客さまが来たら、そのつどマークを呼んで
毎回キャッシャーはひとりが担当ってキツそう。

でもこっちのワイン選びって基本、どの人もほしいアイテムがはっきりしてて
「○○ありますか?」というお客さまがほとんど。

具体的に決まっていなくても
「これどうですか?」
「じゃあそれで」

というやりとりが多い。


逆にゆっくり店内を見たい、というわたしのような場合はちょっとお店を選択します。
まぁ、あるんですけどね。
気分転換専門のワインショップ(なんじゃそりゃ)

はーまぁなんやかんやバタバタバタバタ!!!!!!
しながら月曜日終わりました。


そうそう、銀行行かなきゃいけないので「明日休みくれ」とお願いしたら
「お前土曜日出勤してたんか?」とマークに聞かれたので
「おったよ」と答えた。
「ほななんで今日おるねん」って言われたww

知らんがなww


その後お友達のお家にお鍋しに行きました。
気付けばブルゴーニュの白ばっかり4本・・・。


ちーん。


ってことで今日はお休み。
また明日からがんばりまーす。















はやややや~~~。


やっと1週間が終わりました~~~。


フランス語わかんね~~~ww
凹むわー!!!←ホンマか。


今日は忙しかったー!!!
お友達が来てくれて色々買って行ってくれました。

みんな週末おいしいワイン飲んでねー。



で、夕方。
来るわ来るわ!!!お客さまの嵐ですわよ!!!

今から持って行くワインでしょー!!!な方がわっさわさ来ます!!!



わずかに理解できる単語をなんとか聞きとり・・・

「*<&!%<>@!?Bourgogne・・・・?」
「ブルゴーニュですね!!!」みたいなww

これで全然わからん単語しか出てこなかったら・・・
「お待ちください!!!」

になりますww



すいません・・・でもね、フランス人のお客さまってすごいなぁって思うのが
あたしなんて明らかにフランス語不自由やのに
「他の人呼んで」って自分から言う人は少ないんよね。

ちゃんとお手伝いさせてくれるんです。

だから余計にがんばらないとなぁ・・・って思います。



フィノとオロロソ、フランス語で説明・・・難しいなぁ・・・。










こんばんは~。

今日はテタンジェ試飲会でした。
出足は悪かないのかな?

ボージョレや、他のアペラシオンのプリムール(新酒))も販売しづつ
やはりみんな疲れが見えます。

しかし・・・今日
「ボージョレ・ヌーヴォーください」って入ってきたお客さん、余裕で30組超えてたね。

昨日買いに来いよ!!!

って思ったww


あ~ダメだ…眠い・・・

明日はまた色んな友達に会えるはず!!!
楽しみにしてんでー!!!
今日はボージョレ・ヌーヴォー解禁日!!!

こんなんでしたー!!!
DSCN6046.jpg

なにしてるのかって?????

造り手さんが、樽ごと新酒を持ってきて、
自ら樽から店先で瓶詰、デギュステという・・・
これぞフランスでしかできないことでしたー!!!!!

よく見ると・・・色んな人いるわよ~。
DSCN6056.jpg

DSCN6049.jpg

あ、ピュズラと写真撮りたかったのに忘れてた・・・(男前)

これが今日の造り手さんと価格表です。
ディレクトモン!!!
DSCN6074.jpg


えー。朝からバタバタバター!!!として気付けばお昼・・・。
飲みながらお昼を迎えました。

店先には、生ハムあり、パンあり(ボルディエのバター乗せ!!!)、牡蠣あり。

これぞフェット!!!な感じでした!!!


いやーよう飲んだで!!!
仕事しながら1本は飲んでたww

めっちゃ寒かったんやもん!!!(いいわけ?)

友達も続々来て、楽しいったらありゃしない!!!

こんな光景見れるなんて幸せだ・・・
DSCN6053.jpg

テレビ取材。店主は大変です。
DSCN6083.jpg

もーめっちゃ楽しかった!!!

で、お買い上げ具合は、というとほぼ完売です。
1樽限定、というのがうまいよね。
残しとくものじゃないしね。

買えた方。ラッキーだったね!!!
わたし買えず・・・さんざん飲んだけどww



最後は前スタージュしてたレストランのパトロンが来て、久しぶりのビズ~!!!

会えてめっちゃうれしかった!!!
近況報告してなかったから・・・。

は~切ないww




その後、なんとか仕事を終えVerre Voleへ向う。
21時。すでにこの有様・・・ww

Verre Voleの夜はまだまだ始まったばかり・・・ww
DSCN6085.jpg




明日はテタンジェの試飲会。
お時間のある方、遊びに来てね(はあと)


あ、今日思ったけど、やっぱりわたし・・・バタバタしてるの好きみたいww



二日目。

今日は配達と倉庫管理をやっているジルとケヴィンにくっついてました。




配送楽しい!!!
いろんな店見れるし!!!

ケヴィンはあんまりパリを知らないので(彼はノルマンディー出身)
ジルの「パリ、レストラン・ビストロ講座」付きでスタートww




お昼は店に戻ってみんなでごはん。
今日はフランス人3人が「すし」←なんでやねんww
「まいこのせいや」と言われた ←なんでやねん!!

パリの偽物寿司なんて食べませんわよ!!!




午後からの配送、ちょっと遠くまで行きました。
気付いたらわたしもケヴィンも寝てた・・・。

ジル・・・すいません・・・ごめんなさい・・・。




その後行ったお店で、その店の新しいお店についての商談。
そこでもまったく言葉わからんけど一緒に座らせてもらいました。

「誰やねん、こいつ」状態ww

オンリストする商品を検討したり、レストランのイメージとか、方向性についてもお話してました。




ジルすげーと思いながら
お客さん側のパトロンが言ったセリフが印象に残った。


これからのサービスはという話で・・・
Pas sommelier
Pas serveur
C'est restaurateur

ソムリエじゃない。
ウェイターでもない。
レストラトゥールだ。




レストラトゥールというのは「レストランをする人」
つまり「レストラン経営者」という風にも取れるんだけど、これはちょっと違う意味だね。

つまりソムリエでもウェイターでもないレストラトゥール、ではなくて
ソムリエなだけではなく、ウェイターなだけでもない、という意味を含んでると思うの。

マルチにレストランで働ける人間、それが「レストラトゥール」だろうと。

そういう人間でやっていく、という事でした。

すでにそういうお店はたくさんあります。
でも・・・このパトロンさん、カッコつけるためだけに言ったんじゃないんだって事はわかる。
自分の店にそういう人間を置くんだと決めた、覚悟というか。
すごくはっきりした意志を感じました。

ビジョンがはっきりしてるのよ。
ビジョンがしっかりしてる人の口から出てくる言葉は、他の人のとは違うんよね。




今はキュイジーヌとサービス両方やるお店もあるしね。
でもこのパトロンさんはそれは別物だってハッキリ言ってました。
まぁそれは店の考え方よね。

ただ、キュイジーヌとサービスはお互いを理解し合う必要は絶対にある。
わたしは・・・

「信頼し合っているけど、お互いがスペシャリストだから踏み込めません」 というのがベストだと思う。

お互いを尊重し続けられる関係だと思う。


女性と男性みたいなものよww


完全に理解し合う事は永遠にないけど、絶対に必要な相手(笑)


夫婦ってやつ?
何語ってんのわたしwww


おもろww


あ、明日はボージョレ解禁。
日本はデジャやな。


明日は造り手さんいっぱい来るよ。
がんばってデギュステ用のグラス洗い続けるわww














めっちゃ悩みました。

何をって?
最後のスタージュを始めるにあたって、日記つけるかつけないか。

でもレストランでも、収穫でもやったのに、最後にもうひと頑張りやろ!!!

ってことでつけることにしました。
ぱんだきっくのワインカーヴ・スタージュ日記。
はじまりはじまり~。



ワインカーヴで働くのは初めてです。
レストラン、ステーキハウス、ワインバー、色々やってんなww
ワインを出すお店は何箇所かやってきましたが、ワインを売るのは初めてなんです。

緊張する・・・(どこ行ってもやんけ)
でも最近さすがにずぶとくなってきたよww



朝9時前にお店に行くと、わらわらとスタッフが集まってきました。

こういうときはとにかく「笑顔!!!」です。
まぁまぁあたしも学んでるからww

「マイコは日本人なのに表情が豊かだね」とよくフランス人に言われます。

よー笑うからなーww
フランスでも「ぎゃははー!!!」言いながら手叩いて笑ってますよww

で、すかさず自分の名前言いまくる。
まず1回で覚えられないから。お互い(爆)。



開店準備をして、補充のやり方を教えてもらう。
大変~~~~~~~~~~。

わたし棚卸大好きっ子なんですが・・・厳しい~って思った。
でもまわりワインだらけだからいっか♪って思えますね。



今日からスタージュを始めるというもう一人の男の子がいました。
ケヴィンという彼はソムリエの学校に行ってるそうです。
以前は佐藤陽一さんがスタージュをした、Bistrot du Sommelierでスタージュをしたらしい。

いいな~こっちのソムリエ学校行きたいです・・・。




お昼を買いに行く時に意外な事実が・・・

「僕の学校と、神戸にあったソムリエの学校は学生の交換留学をしてたよ」

それ知ってるー!!!!!
っていうかパーティ行ったしー!!!
家めっちゃ近所やったしー!!!

めっちゃウケた!




午後からはケヴィンだけやたら重労働なので一緒にやることに。


地下の大きなカーヴに降りてみると「メーーーーーールド!!!」って言いながら
ごそごそ探し物してるので

「ケヴィン、何探してんのー?」と聞いたら・・・



「ワイン」



「わかっとるわーーーーーーーーい!!!」


と、ちゃんとフランス語でツッコミ入れときました。



ケヴィンいいやつだ。
ちゃんと先入れ先出しとかやってるフランス人初めて見たかも。



その後は・・・お仕事後、試飲会へ。
ローヌのビッグネームばっかり!!!



これ・・・飲んできたよ。
ミレジム見えてないなぁ・・・1991です。
DSCN6044.jpg



今日私にいろんなこと教えてくれたあなたに、あなたに、あなた。
まだまだたくさんいますが・・・どうもありがとう。

短い期間ですが、よろしくお願いします。

さー明日もがんばるぞー!
2009.11.14 続報
以前、職探しの話をしましたが、その後のお話です。


ワーキングホリデーは12月末で終わりですが
実は2月から働かせてもらえるビストロが見つかりました。


わたしがパリで一番好きなビストロです!!!


以前そこでキュイジニエをやっていたお友達に、オーナーシェフを紹介してもらいました。


当初は「来週からでもいいぞ」という話でしたが、シェフいわく
「どうしても1月におってほしい」んだそう。

でも1月はビザ切れた直後やから無理って話したら
「じゃあ1月末まで別の人間を雇うから、君は2月1日から来なさい」とのこと。


わ~~~~~~~い!!!!


お仕事決まったー!!!!!


ってことで。はい。
来年以降もフランス、パリで生活することになりました。


今までも家族にかなり迷惑かけてるんですが・・・
一日も早く安心させてあげれるようになりたいです・・・。


そして、以前あるレストランで知り合いになったあるワイン屋さんのオーナーさんと
そこで働いている友達のおかげで、残り1か月間、そのお店でスタージュすることになりました。



ここもパリで一番好きなワインショップ。

最初にスタージュしたレストランも、パリで一番好きなレストラン。

収穫には一番好きなブルゴーニュに行けた。



来年からは生活するなら、好きなことだけじゃなくって割り切ってやらないと!
と思ってたけど、なんとこんなラッキーに出会えてしまった。


本当に・・・人生何があるかわからない。


友達にも超恵まれてるしさ、わたしの人生こんなラッキーでいいのかな?


でもそれにちゃんと感謝して、コツコツ頑張らないとダメね。


とりあえずっていうか、やっぱりフランス語。
それからすっかり忘れて、今やフランス語より不自由な英語(ToT)/~~~


あとは、レストランにいれて、ワインのそばに入れたらわたし幸せよ。


へへへ。


パリにいる日本人の若い人たち、本当に頑張ってるよ。
彼らを見てて、刺激を受けた部分、かなりあります。


わたしも負けません。


次の目標、遠い道のりやけどがんばるー!!!


そしていつか、Pommard!!!


そして、夕方ムシュー・パランことマティアス君に会いにPommardへ。


なんとマティアス君、私たちが到着する1時間前に抜栓して待ってくれていたそうです。
感動(ToT)/~~~

ここでも、AFグロ、フランソワ・パラン両方のデギュステをさせてもらいました。
貴重な白も!

お話をすればするほど、彼はとても若い造り手さんですが
とにかくワインに情熱をささげているのがよくわかります。
なんというか、ワインに対してすごく紳士的なんよね。

うん、そうだ。

話を聞いているうちに疑問に思ったことを聞いてみました。
「Pommardに対して、特別な思い入れがあるんですか?」と。
でも彼は「どのアペラシオンに対しても同じように大切に思ってますよ」と言う。

うん、そう言うだろうなって思ったんだけど。
なーんか、Pommardの話をするときだけやっぱり違う。


その後、私たちをもう一度ここへ呼んでくれた理由を話してくれました。
「Pommardを飲んでほしかったんです」と。
ああ、やっぱり。って思いました。


お父さんのパラン家はPommardの名門です。
マティアス君は3歳のころからお父さんにくっついて、ワインの傍にいたそうです。

そんなマティアス君にとって
きっとPommardは尊敬するお父さんそのものなんでしょう。
なんとなくですが、わたしはそれを感じ取ってしまったみたいです。


それを聞いて、わたしはすごく納得しました。
Rugiensです。
DSCN5915.jpg


お父さんが熟成したPommardなら、マティアス君は若いPommard。
この2006みたいな。とにかく有望。
今だって芯はすごくしっかりしてるけどとにかく将来が楽しみでしょうがないです。



マティアス君、本当に勉強してるし、ワインを大事に思ってる。
だから私たちがソムリエだという事で、醸造所も特別に見せてくれたんです。


超名門の末っ子長男。
きっと私たちには想像もつかないプレッシャーと闘っているでしょう。
それは、ずっとずっと続くんです。


彼がまだこんなに若くて、こんなに熱心に私たちに話をしてくれる。
そう、造り手はワインを託すしかないのです。
売り手に、ソムリエに。
自分たちでその最後を見届けることはできないのです。


だからソムリエはその代わりを務めさせてもらうわけだから
造り手さんが背負ってるもの、一緒に背負わなきゃダメだなって思った。


わたしは造り手さんに対して

もっともっと近づいて
理解し合って
もっともっと信頼し合いたい

って思いました。


「こんなに若いのに、こんなにワインのこと、ぶどうのことを大切に思ってる

  あなたに出会えてすごくうれしいとても感動しました。」 って言いました。

ちょっとね、涙出たんですよ。
そんでね、思った。


いつか絶対、完璧なPommardを出してやるっ
て思った。


人生の目標できた。へへ。


マティアス君ありがとう。
そして、2日間お世話してくださった裕子さん。
本当にありがとうございました。

素敵なヴィジットができるかは、ガイドさんの人柄も大事なんだなって思いました。

また、造り手さんに、ぶどうたちに会いに行きます!

A bientot! Bisous!!!


実はAFグロには朝一で行ったのですが、ここですごい出会いがありました。
AFグロとフランソワ・パランの息子さん。


マティアス君 19歳!!!


彼がヴィジットの案内とデギュステをしてくれたのですが
まーそりゃーお金持ちの息子さんですし、醸造所もピカピカですし
特注のピジャージュ・マシンもありましたよ!!!
DSCN5888.jpg

知ってる人が「自分ピジャージュされたことありますよ」って言ってたなww

試飲をさせてもらえる部屋にはこんな素敵なテーブル。
DSCN5894.jpg
なんとこれ、2005年のPommardの醗酵槽を描いたものだそうです。
めっちゃきれい!!!

なんとここではリシュブールまで試飲させていただきました。

で、ここでマティアス君が意外な発言

「今日の夕方はお時間あります?」
「はい」
「もしよかったら夕方、別の場所でもう少しデギュステしません?」

まーじーでー!?

ってことで、夕方もう一度伺う事になりました。

続く


その後、実はもう一人先輩が偶然同じ時期にフランスに来てて
しかもボーヌ(笑)


「じゃーご飯食べようぜー」ってことに。


しかもわたしが絶対行きたかった「Cave Madelaine」
うれしかったー。


しかも集合したらもう一人わたしの知ってるソムリエさんがいた(笑)


なにここ?大阪?心斎橋?な感じでした。


なんやかんや飲んで、食べてはい翌日。

翌日はAFグロ+フランソワ・パラン、ミシェル・ゴヌー、フィリップ・パカレ。

マダム・ゴヌーは、なんか酸いも甘いも知り尽くした人と言うか・・・
辛いこととかぜーんぶ乗り越えて、達観したという感じのある方でした。

なんか、仙人みたいでした。

でもここまではやっぱり色々あって大変だったんだろうなって思った。



パカレではフィリップには会えず。残念。
(わたしは以前パリで会ったことがあるのですが)

しかし、ここは樽からかなりの数をデギュステさせてくれました。

樽に入ったばかりの2009も!!!



・・・ちょっと不思議なことがあった。

樽の中には当然ワインがありますが、ワインは日々減っていきます。

でも樽の中にはできるだけギリギリまでワインが入ってる方がいいのね。
で、それを同じワインを上から足して補充する作業を「ウィヤージュ」っていうの。

じゃあその補充するワインはどこから来るのか、と言うと
答えは「別の樽」

つまり樽一つを補充用にして、樽熟成が終わる頃には
始まった頃より、樽の数が減っているっていうのが普通なの。
同じ土地同士のワインを足さないと、混ざっちゃうからね。

しかし・・・パカレではウィヤージュ用のワインが入った大樽があって
そこから全部の樽(ヴィンテージごとに別の物)に補充されてるらしいの。


え?じゃあどのアペラシオンの物にも共通のワインが入ってるの!?


って思ったのね。
どうやらパカレではそうらしいです。

びっくりした・・・。

ここあんまり詳しく説明してくれなかったように思ったのはわたしだけか!?



う~~~~ん。謎。
ここどーこだ。
DSCN5817.jpg


はい、コート・ド・ニュイでーす。
ブルゴーニュでーす。
また行ってきました~。


今回は初めての「ヴィジットツアー」です。
造り手さんに会いに行こう!!!というツアーです。
日本から先輩が来てたので一緒に行ってきましたー。


以前から、ヴィジットするなら
一度は通訳さんをお願いしてガイドをしてもらおうと思っていました。


勝手がわからないでしょ?
したことなかったから。
シャンパーニュの大きなメゾンとは違いますからね。
気難しい人もいるのでは・・・?って心配だしね。


で、今回お願いしたのは在仏歴の長い日本人の方です。
ブルゴーニュ在住の素敵なマダムでした。


ヴィジットは2日に分けて。
1日目は午後から別の方のヴィジットに便乗させてもらう形で参加。


お一人はドイツで20年近く和食のお店をされてらっしゃるオーナーさん。
オーナーシェフです。


え?和食ってオーナーシェフって何て言うの?


わからんww


もうおひとりの方は、結構年配の方でしたが、口が3つくらいついてそうな
よ~~~~~~しゃべるおっちゃんでした。


かなりワイン好きみたいでしたが・・・。
はぁ。がんばってください、的なww


この日はペロ・ミノとジャイエ・ジルを訪問。


どちらの当主も、男前でした!!!
ペロ・ミノのクリストフは、初めての「クリストフいい男バージョン」でしたww


クリストフさん、かなり気前よく、かなり色々飲ませてくださいました。
クロ・ド・ベーズがおいしくてびっくり。


グラン・クリュばかりの水平ティスティングなんてしたことなかったので
テロワールによるちがいがよくわかりました。


その後、ジャイエ・ジルへ。
ここでしゃべりのおっちゃん、ジャイエ一族の血縁関係について教えてもらう!!!
と、かなり意気込んでました。


ここでは樽からデギュステ。
ここの当主は物静かだけど、堅実そうなかたでした。
はい、ワインにでてますね。バッチリ。


その後は質問に答えてくださったりしていたのですが、そこでおっちゃんが


「あなたとアンリ・ジャイエのご関係は!?」
「家系図はないんですか?」

挙句の果てに
「家系図調べてメールで送ってもらえませんか」


はっはっは!!!!!うざ!!!と思った私は・・・


「大事なのは家系図じゃないでしょー!!!」



と言いました。
我慢できんかった・・・。


「家系図わからんくっても、
 ワインが美味しい事は確かですよー」



というトドメの一言を放ちました。


で、あたし知らんかったんやけど、先輩いわく


「おっさん涙目やったぞ・・・」


もしかして、あたしフランスっぽい性格になってきてる???


いや・・・元々やなww


今日、かなり色々凹んでたんです。

今朝からレストランのヒマそうな時間を狙って、履歴書持ち込みやってます。

実を結ぶかどうかも分からない、門前払い当たり前。

これ結構凹む。

他にも寒いし、天気悪いし、cafe creme頼んだらまずかったり(笑)

来るはずの電話がかかってこなかったり



もーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーめちゃ凹んでた!!!



でも夕方、ジュンク堂で昔神戸で同じ職場だった人に会えた。

求職中なのを報告。

その後今日3軒目のビストロ行ったら定休日。忘れてた・・・。

またさらに凹んでたww



その後、もう今日はヤケ酒かしら・・・と思ってたら、朝一で行ったレストランから

「明日面接しましょう」との電話!!!!!



めっちゃうれしかった!!!

きょう3軒行ったけど、2軒目は相手にしてもらえず

そりゃそうだよね・・・と言い聞かせてた。



でもこの面接の電話のおかげで、わたしめっちゃ復活した!

なにがきっかけかようわからんよねww



でも忘れてました。

わたし大事なこと忘れてた。

また感謝するの忘れてた。

だから独りよがりで凹んでた。

最低。



感謝すること忘れたらダメ。

どんなことにも感謝しないと腐るだけ。

逆境にも感謝できたら、人間はもっともっと助け合えるし、素敵になれる。



家帰ってきたらいっぱい友達とか先輩からメール来てた!

うれしかった!



みんなありがとう。

今日会わなかった人、電話しなかった人、SMS、メール送らなかった人もいるけど

みなさんの存在にわたしはいつも助けられてる。



負けません。

面接のアポだけですが、一日目で面接まで行けると思わなかった!

やっぱり・・・運が味方してくれてると思う。

がんばる!!!



ありがとう グロビズ!!!
すいません。

バタバタと色々報告して

諸事情により今回は働けなくなってしまいました



残g念gですが、まぁ回り道人生は慣れっこです!

こんぐらいでへこたれてたら、やってけませ~~~ん。

神様が「おめーはそこじゃねー」って言ってるんだと思います。




ってことで、心機一転、Motivationも作りなおしたし

当たって砕けまくってきま~~~す

どこかずぶとい32歳雇いたいっていう奇特なレストランご存知の方




いい情報あればよろしく~~~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。