上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二日目。

今日は配達と倉庫管理をやっているジルとケヴィンにくっついてました。




配送楽しい!!!
いろんな店見れるし!!!

ケヴィンはあんまりパリを知らないので(彼はノルマンディー出身)
ジルの「パリ、レストラン・ビストロ講座」付きでスタートww




お昼は店に戻ってみんなでごはん。
今日はフランス人3人が「すし」←なんでやねんww
「まいこのせいや」と言われた ←なんでやねん!!

パリの偽物寿司なんて食べませんわよ!!!




午後からの配送、ちょっと遠くまで行きました。
気付いたらわたしもケヴィンも寝てた・・・。

ジル・・・すいません・・・ごめんなさい・・・。




その後行ったお店で、その店の新しいお店についての商談。
そこでもまったく言葉わからんけど一緒に座らせてもらいました。

「誰やねん、こいつ」状態ww

オンリストする商品を検討したり、レストランのイメージとか、方向性についてもお話してました。




ジルすげーと思いながら
お客さん側のパトロンが言ったセリフが印象に残った。


これからのサービスはという話で・・・
Pas sommelier
Pas serveur
C'est restaurateur

ソムリエじゃない。
ウェイターでもない。
レストラトゥールだ。




レストラトゥールというのは「レストランをする人」
つまり「レストラン経営者」という風にも取れるんだけど、これはちょっと違う意味だね。

つまりソムリエでもウェイターでもないレストラトゥール、ではなくて
ソムリエなだけではなく、ウェイターなだけでもない、という意味を含んでると思うの。

マルチにレストランで働ける人間、それが「レストラトゥール」だろうと。

そういう人間でやっていく、という事でした。

すでにそういうお店はたくさんあります。
でも・・・このパトロンさん、カッコつけるためだけに言ったんじゃないんだって事はわかる。
自分の店にそういう人間を置くんだと決めた、覚悟というか。
すごくはっきりした意志を感じました。

ビジョンがはっきりしてるのよ。
ビジョンがしっかりしてる人の口から出てくる言葉は、他の人のとは違うんよね。




今はキュイジーヌとサービス両方やるお店もあるしね。
でもこのパトロンさんはそれは別物だってハッキリ言ってました。
まぁそれは店の考え方よね。

ただ、キュイジーヌとサービスはお互いを理解し合う必要は絶対にある。
わたしは・・・

「信頼し合っているけど、お互いがスペシャリストだから踏み込めません」 というのがベストだと思う。

お互いを尊重し続けられる関係だと思う。


女性と男性みたいなものよww


完全に理解し合う事は永遠にないけど、絶対に必要な相手(笑)


夫婦ってやつ?
何語ってんのわたしwww


おもろww


あ、明日はボージョレ解禁。
日本はデジャやな。


明日は造り手さんいっぱい来るよ。
がんばってデギュステ用のグラス洗い続けるわww














スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。