上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしのパリは、ここではじまって、ここで終わる。

ぱんだきっく、ワーホリ最後のレストランは・・・やっぱりAgapéでした。

最後の最後に、日本に帰ればなかなか会えなくなっちゃうYちゃんと
彼女の幼なじみのお友達と(ご結婚祝いを兼ねて)行ってきました。

みんなに出迎えられて、とっても幸せでした。
DSCN6261.jpg

DSCN6263.jpg

DSCN6265.jpg

DSCN6266.jpg

DSCN6270.jpg

DSCN6275.jpg


おまかせででお願いしましたが、またいつも通りのAgapéな料理でした。
おいしいし、今となっては懐かしいし、うれしいし
Agapéの料理を食べるというのは、わたしにとって
パリでの日々を思い返すことのようで、本当に幸せでした。

ワインはChambolle Musigny 2005 Roumierでございました。
DSCN6271.jpg

最後の最後に、あの香りに包まれて

あ~~~感無量~~~ でございました。

2日前からの発熱も何のその(・・・とか言っててあ~あ、な事になる)
まったくもって、はじめから終わりまでAgapéに包まれた夜でございました。

次に来る時には、大好きなシェフがもういないんです・・・。
それは悲しいけど、わたしもまた自分へのご褒美で
ここへ来れるようにがんばらないと、と思いました。

あぁ、ワインリストがまたマニアックになってましたよww

「え?マジで?」と言いたくなるリスト。
あれはガストロのリストかww
あんな偏った強気リスト、どこのレストランでも見た事ないぞww
おもしろいねぇ。

オーナーがサービスっていいわねぇってこういう所で実感するわ!

写真がアップできないんで、申し訳ないのですが
またアップできるようになったら載せますね。

でもAgapéは暗いので写真がうまく撮れないのです。ぶー。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。