上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.14 Chantilly
クラスメイトのお友達とChantilly城へ行きました。
シャンティ城はルネッサンス期の建物。
DSCN2451.jpg
ここは中が一部美術館になっています。
DSCN2486.jpg
お城の中なのにすごい数の絵ですよ。
ラファエルもあります。
DSCN2512.jpg

そして忘れてはならないのはシャンティ城と言えば・・・
宮廷料理人フランソワ・ヴァテール
先日行ったヴォー・ル・ヴィコント城の権力者に仕えていた人ですが
その主ニコラ・フーケはあまりに豪華な宴を開いてルイ14世に反感を買い
まもなくフーケは逮捕され、幽閉されます。(男の嫉妬って怖い)

その後はコンデ公に仕えます。

1671年、コンデ公は国王以下の宮廷人多数をシャンティイ城に招いて
大祝宴を行います、ヴァテールはその監督となります。
コンデ公はこの祝宴で国王の歓心を買いたかったのです。

責任重大!

しかし!3日間の晩餐会では魚が足らないという事態に陥り
ヴァテールは3日目の祝宴が始まる前に剣で自らを3度刺して自殺します。

しかしヴァテールが自殺を図った頃、魚が届き祝宴は大成功をおさめるのです。

というのが映画になってます「宮廷料理人ヴァテール」
しかも私の大好きなユマ・サーマンが出てます。

そのヴァテールがいた、コンデ公が主だった城がここシャンティ城です。
その時の物ではないけど料理を書きしるした物がありました。
DSCN2504.jpg

そして銀器、クリストフルのコレクション
これはもうちょっと後のものですね。
DSCN2492_01.jpg
すごいですよ、これ。
DSCN2491.jpg

ヴァテールの厨房があるレストランもあるのですが
この日は貸し切り!残念!
ってことで庭にあるテラスレストランへ
DSCN2525.jpg
ヴァテールが造り出したというのがクレーム・シャンティ
日本でいう生クリームの原型です。
ここではサワークリームのような酸味と、少し甘みのあるものに。
DSCN2532.jpg
素敵よね。
DSCN2535.jpg
お城に美術館においしいもの
ヤバいな(笑)ツボにハマりまくり!
DSCN2520.jpg



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vinfromage.blog41.fc2.com/tb.php/100-c6a277f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。