上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして最後の二日間はLeatitiaも一緒でした。
夕食を3人で取ります。

月曜日の夜は修道院跡の色々な設備を担当している男性が
MaryseとLeatitiaと話していました。
内容はさっぱりわからないものの、夕食の時間なので
会話の席には参加して、頑張って話を聞いていました。

そこでLeatitiaが「何座?」と全員に聞きます。

わたし山羊座。

と答えると

「山羊座?1月?何日?」

と聞かれ、わたしが実はMaryseの家で誕生日をすでに
迎えていたことがバレます(笑)

「もー言いなさいよ~」的な会話になりましたが、
なかなか言えるものではないでしょう?日本人のみなさん(笑)

翌日の夜の食事はLeatitiaが用意してくれました。
3人で食事をしていて、私がソルボンヌの入学手続きに行くこと、
パリに住んだらこんなとこ行きなさいよ、いいわよ。
てかパリで一緒に食事しよう!など色々話しました。

そして突然Leatitiaが
「私の住んでるとこインターネットで見せてあげるわ!」
と言ってMaryseの書斎に行きます。私もついていきます。
ほら!と見せてくれた町はとってもきれいで、南仏らしい町でした。
ねーいいでしょーと言ってそのままダイニングに戻ると!なんと!

DSCN0305.jpg

ケーキがあるーーーーー!!!!!
「Bon Anniversaire!」
と言ってサプライズでバースデーケーキを用意してくれていたのです!

なんかもう結構泣きそうになりました。
そしてケーキには「32」のでっけーローソク(笑)
そしてCrémant de Bourgogne、
絵本までプレゼントしてくれました!

二人とも本が大好きで、よく作家の話や本の話をしていて、
Maryseの二番目の息子さんは本を出版もしてます。
なので本のプレゼントは本当にうれしかったです。

3人で写真を撮って、自宅にネット環境が整ったら送るから!
と約束をし、何度もお礼を言ってその日は休みました。

Leatitiaと連絡先の交換もしましたが、彼女は文化人らしく
コンピューターはまったくわからないとのこと(笑)
旦那さんに聞くわ!と言ってました(笑)

わたしがここBourgogneで出会った二人のフランス人女性。

彼女たちはとても温かくて、わたしは二人と出会えたことを本当に
うれしく思います。そして二人への恩返しは・・・

やはりフランス語をがんばることでしょう。

残っている3日分のレッスンは後日もう一度やることになりました。
「春ごろにやりましょう。またいらっしゃいと」
言ってくれたMaryseに本当に感謝しています。

こんなわたしに何度も

「あなたはいい生徒だから、大丈夫よ、がんばって」

と言ってくれたMaryse。

お母さんからのお願いよ、と言ってパリでの生活を心配して
アドバイスをくれたMaryse。
こんなに素敵な出会いが私の人生に訪れたことに、
フランスへ送り出してくれた家族に、先輩に、友人に、仲間に


感謝!

RSCN0309.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vinfromage.blog41.fc2.com/tb.php/11-56464fdd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。