上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.19 Ch.pandakick
そしてわたしはMaryseのレッスンを3日間早く切り上げ
1月21日、パリへ向けて出発。

予約したTGVに乗るも
再び荷物が置けずの補助席(笑)
(今回はもう諦めてたけど・・・)

そしてGare de Lyonからタクシーで16区の
Mme.Boéglinのお家へ到着!

マダムは自宅でフランス語を教えていらっしゃるようで、
日本語がお上手なので、日本人の生徒さんもいるみたい。
小さいお子さんの生徒さんもいるみたいでした。
一日中、午前中から夜までひっきりなしに生徒さんが訪れます!

マダムは18歳のお嬢さんと二人暮らし。
お嬢さんのClaireは日本語がすごく上手でごっつかわいい!

マダムのレッスンは自宅のダイニングで行うので、
ここのお宅では夕食は外食。
しかし私の滞在中はマダムが夜にお出かけという日が
3日のうち2日あったのでその時はキッチンを借りて
簡単なものを食べました。
3日目の夜はClaireとお話し、すごく楽しかったです。

・・・日本語だけど。

そして4日目の午後、ストゥディオの見学に行きましょう
と言われていたのですが、ここのB&Bが1泊50ユーロとちょっと
高めだったことと、私が借りていた部屋が恐らくマダムのベッドルーム
ではないのかという点が非常に気になり、マダムにストゥディオは

「今日からでも住めるわよ、いつからがいい?」と聞かれ、
「今日からもう住みます!」答えました。

場所は聞いていたし、内装の改装を終えたところと聞いていたし、
もうどんなかというよりも一刻も早く部屋を決めたいという気持ちでした。
そして1月24日。
わたしはついにパリに定住地を持ちます!
一人暮らしです!
場所はメトロ4 St-François Xavierのすぐそば。
ナポレオンのお墓のあるアンヴァリッドの目の前というすごく
いい場所です。

DSCN0318.jpg


このあたりは結構よさげなアパルトマンがたくさんあるみたいですが
わたしのストゥディオはアパルトマンの管理人室のお隣の小さな部屋。
ほんとに小さいよー(笑)
でもいいのです、寒くないし、デスクもあるし!
キッチンもある!冷蔵庫もある!お鍋やお皿もある!
本当に今日から生活できる!

洗濯機がないので手洗いだけど、それも楽しい!
とにかくここが自宅だという場所ができ、
本当に安心しました。
わたしはここを

Ch.pandakickと名付けたいと思います(笑)

そして今日は家族に手紙を書きました。
明日はドライヤーを買いに行かなくちゃです。
がんばります!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vinfromage.blog41.fc2.com/tb.php/12-ba8c3703
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。