上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月30日 ソルボンヌ大学パリ文明講座入学手続き完了

今日は朝からソルボンヌに行って、それからピラミッドのLCLというフランスの
銀行に行って、口座開設のために必要な書類を聞いて、ランデヴーを取ってくる。

という大きな(私にしては)課題があった。

まず昨日早く寝ようと思ったのに読みだした本が面白くて、気付けば結構
遅くなっていたのですが(最近にしては)、朝9時に起き、いつもの朝食を取り、
11時に徒歩でソルボンヌに着くように10時半に家を出ました。

メトロに乗っても結局本数の少ない時間とかだと、15分くらいかかるので
できるだけ歩こうと思います。
買い食いに気を付けます。

あぁ!そうそう!LUSHの店も実は通学路(笑)にあります!
めちゃラッキー!
LUSHはフランスではあんまり人気ないみたいね。やっぱロクシタンなのかしら?
でもBODY SHOPもけっこうあるな。いや、むしろそういうショップものではないのか?

今度ラスパイユのビオマルシェに行って石鹸とか買おうと思ってます。
バターやコーヒーもほしい!香水なんかもあるらしいよ!

LUSHはパリ中心地に2件と郊外に1件。

こないだ行った時もがら~んとしててお店のおねえさんに「これは化粧水?」
とか聞きながら買い物したら入浴剤を2個もくれた!(笑)
なんかフランス語もろくにしゃべれない哀れな旅行者に見えたのかもしれん(笑)

で、今日も無事ソルボンヌに着き、入口にいるガードマンのお兄さんに
「申し込みに来ました」と言って入り、言われたとおり進むと
人だかりが見えた。列に並ぶと、色んな人がいることに気付きます。

私の前には、日本人ではないだろうとわかるアジアの人。
たぶん中国の人。英語もフランス語もお上手…
なんかいろいろ話しかけられるがよくわからないところもあったりして

「ごめんなさい、フランス語下手で…」
というと「大丈夫よ!」と言ってくれたのだが、そこから

女性 :「あなたはどのコースを受けるの?」
わたし:「F1です」
女性 :「あら?F1はプロフェッショナルコースじゃないの?
     あなたは書く方は完璧ってこと?」
わたし:「いや…そうじゃないんですが…すでにF1で申込もしてまして」
女性 :「そうなの?おかしいわね。どうしてかしら?
     私はそれがあったからF11で申込したのよ。ほら、見て」

と言われて…
F1というコースは週に20時間勉強するスタンダードなクラスなだけど、
いろんなレベルの人が受けるので細かくクラス分けされます。
私の知ってる人でフランス語のお上手な方も受講されるし、ネットなんかでは
本当に初心者から始めたという人もお見かけしたし。

正直、これ以上のことはフランス語が堪能な方に聞いていただく方が
貴方様もご納得できるのでは…

という心の叫びを胸に秘めながら、開き直って列に並んで待ち続けました。
そして私の番が来て
 
 パスポート
 法廷翻訳済みの高校の卒業証明書
 払込完了のインターネットの画面をプリントアウトしたもの

を係りの人に渡し

「じゃあクラス分けのテストを2日の月曜日にやるのでここへ行ってください
 それとこれは聞き取りのテストの日にちね。
 クラスの発表は2月9日。前回行ったところに行ってね」

とメモを色々渡され、学生証に張り付ける写真を撮影。
その場で学生証を渡され本日の申込完了!

中国人のお姉さんはまだ手続き中だったので、彼女の疑問が
解決されたのかどうかはわかりませんが、私はソルボンヌを後にしました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vinfromage.blog41.fc2.com/tb.php/16-a553951a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。