上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.10 収穫1日目
起きれました!!!
6時20分のDijonのはずれ。
DSCN5151.jpg

くっら~

バス停に着きましたが自分が乗るバスの番号が書いてない・・・。
ビクビクしていたら、同じMongeard Mugnuretにいく人と出会い
ちょっと安心。ってかかなり安心?いや、この時点で舞い上がった。

そしてバスも来て、N74をバスで南へ。
よく考えたら北から行くのは初めて。

「あ~ここにこんな造り手が」っていうのがけっこうありました。


日の出をChambolle Musignyの村の真ん中あたりで見ました。


美しすぎますね。
感動した。


そしてドメーヌに到着。
DSCN5156.jpg
40人くらいいたかな???

はい、日本人はひとりだけー。わたしだけー。

予想してたけど・・・。
アジア人もわたしだけー。

なんとか説明も理解でき、翌朝の送迎バスの説明も聞き、畑へ。

今日はサヴィニィ・レ・ボーヌを中心に5か所くらいの畑を回りました。
畑の移動はバス。

まずは、ドメーヌの人がお手本を見せてくれます。


「葉っぱ落としてな、ブチブチ行く。ちっちゃいのは切るな」


以上!!!
丁寧なご説明ありがとうございました!





そして・・・切ってみた・・・。

ザク


わーーーーーー・・・・・・・


なんて感動に浸っている場合ではない!!!


切れ切れ切れ切れ切れ!!!!!



こうしてわたしの生まれて初めての夢のヴァンダンジュは始まりました。



午前中はなかなかハイテンションで終われたものの・・・
午後はキツかったー。

特にお昼一番の2時!

あつーーーーーーーい!

明日からは帽子持って行きます・・・。


手袋も必須。

手が疲れる。

「手から疲れる」が正しいかな。

その後は16時頃にはひざ下がちょっとカクカクしてくる。

うわ、来た。 って思った。

もう全身泥だらけの汗まみれ。


でも・・・・・・・楽しい!!!


畑を移ると土の色も違うし、実のなり方も違う。

ここはいい畑なんだろうなってとこは、ぶどうの実が締まってる。
すごく切りにくい。ハサミを持つ手が思うように動かなくなってきます。

慣れると、あ、ここだろうなって切る場所がわかってきたりする。

調子に乗るとはずす(笑)



でもできるだけ実を落とさないように(落ちまくる)

でも出来るだけ速く!!!


大変だわ、こりゃ。


あーもう寝なヤバい!!!


また明日ね!


ビズ!





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vinfromage.blog41.fc2.com/tb.php/184-e5823947
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。