上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月5日
早いもので学校開始まであと5日。
あぁ、不安だ…
やってけるのだろうか…

先日受けたクラス分けのテストだが、K子さんが言うとおりけっこう難しかった。

なんというか…上級者のためのクラス分けというか…
ある程度できる人を細かく分けるためにやったテストっぽい印象だった。

しかしそのテストで

「今からテストをやりますが、今までフランス語を習ったことがない人は退席してください」

という言葉が印象的でした。
習ったことがなくても全然問題じゃないわ。という感じでしたね。

否定しないの。

例えば、テスト終わってから外に出てちょっとだけ面談みたいなのやるの。
わたしの面談をしてくれたのはイギリス人っぽい女性でしたが
(私は英語の方が得意なの、ごめんなさいね。と言って壇上では英語でしゃべってた)

わたしは本当にフランス語で話しかけられると結構あわあわなるのね。

なんか、何を言われてるかは英語の方が分かるの。
でも出てくる言葉はフランス語なの。しゃべろうしゃべろうと思ってるから。
Je は出てきてもI は出てこないの(笑)むちゃくちゃなの(笑)

でも先生はわたしがゆっくりしゃべるのを笑顔で聞いてて
たまに「あ、しまった間違えた」ってところでは
先生の顔もピクって動くんだけど(笑)
しゃべり終わると「わかったわ、ありがとう」と言ってやっぱり笑顔で
否定しないのね。


否定しない、褒める。


というのはすごく難しくて、なおかつとても
必要なことだって私も仕事で思う事たくさんあったんだけど、

本当に難しい。

けどやっぱり大事なんだなってこの時改めて思いました。
後々のやる気に影響するね。やっぱり。
特に育成という場では必要なことなんだなって改めて思いました。

しかしよ、この私の聞き取り能力の低さ。


フランス語で話しかけられる=
自分には理解できない



っていう固定観念があるかもしんない。
実際買い物行ったり、郵便局行ったり、カフェに行ったり
色々出かける用事はあるじゃない?
そこでも全部わからないわけじゃないのよね。

わたしに必要なのはやっぱり慣れかしら?
落ち着いて聞くこと?


んーフランス語とゆっくりした時間の中で接する機会がほしい。


恋人がフランス人だと上達するのが早いというのはやっぱり納得。

わからなくても責められることもないだろうしね。
その人といる時間がとても落ち着いた精神状態でいられるなら
聞き取りも、話すのもそりゃー上達するだろうなー。


会話集もやっぱり一方的だし、ボキャブラリーは増えるけどね。
あーなるほどってのが多いのが会話集だね。


月末に妹が遊びに来るんだけど、わたし以上にフランス語が未知の世界な
妹はわたしが学校行ってる間、ちゃんとひとりで遊んでてくれるかしら(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vinfromage.blog41.fc2.com/tb.php/22-cf53ac9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。