上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はお友達に誘っていただいて
フランスにいながらイタリアワインの勉強という、贅沢な会に参加させていただきました。


集まった方々は初めてお会いする方も多く
しかも皆さんパリ生活が長ーい方多し。
ワインにお詳しーい方多し。
ティスティング力高ーな方多しでなかなか緊張しました。


いやしかし、真面目なテイスティング、しないとダメね、ほんとに・・・。
真面目なティスティングめっちゃ久しぶりにやりました。

小田先生ごめんなさい!!!って思いました!
(小田先生はわたしのティスティングの先生です)


あのーなんのワインがどう~とか書かないんで。
おもしろくないでしょ?

なんというか・・・「じゃあ飲ませてくれよ」な感じになりません?
わたしだけ?

でも残すのも大事なんだけどなー。
だからたまには載せたい・・・。
気が向いたら載せます。

でも昨日のワインはどれもこれもとても「ステキワイン」でした。
北イタリア特集ということでしたが
「北イタリア」の一言では片づけられないようなバラエティ。
いいワインが多かったです。

それをフランスでワイン会するって・・・贅沢・・・。


フランスとイタリア。
土壌も違えば気候も違う、飲む人も違う。(性格も違う)
価格帯が違うものを比較するものじゃないし、何よりも文化が違う。
食文化が違えば、合わせるワインのスタイルももちろん違う。

飲む人たちが生まれ育った文化が違えば、またそこからも変わってくる。

すてきな個性がいっぱいでした。

でも、それを比較しちゃだめなんだよね。
なんか気づいたら比較しちゃうの!
だから「ああ!ダメダメ!」と思うんですが。

例えば・・・

君はとっても素敵な女性だけど
やっぱりあの女性のほうがステキだね。
かなわないね。


とか言われたらキレるww


キレていいところやろww


むしろキレろ!!!



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vinfromage.blog41.fc2.com/tb.php/237-7b629a67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。