上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月7日

le Christal de Selle【ル・クリスタル・ド・セル】
13 rue de Mademoiselle 75015 Paris 
Tel : 01 42 50 35 29
営業時間 : 12:00~14:30 / 19:00~22:30
定休日 : 日・月 
メトロ : 8番線Commerce / Félix Faure

【ル・クリスタル・ド・セル】

今日はフランス人のご主人とお嬢さんと3人でパリで生活をされている
Yさんとお食事(*^^)v

Yさんとは同い年で、同じソルボンヌ春期に通われる方でもあります。

同い年とは思えない落ち着いた大人な雰囲気のYさんはとっても素敵な方でした!

わたしがいつまでもフラフラしてるだけか(笑)

15区のle Cristal de Sel というとてもかわいいお店でした。
しかし、12時に予約してくださっていたのですが、お店に行くと中では

ゴーゴーと掃除機の音(笑)

仕方ないので1周して戻ってきて、掃除機は終わっているけど
どうもまだ開店はしていない様子、開店時刻なんですけどね(笑)

Yさんが聞いてみると席には座らせてくれましたが

「いや~ちょっと今日は準備が遅くって…
 急いでやってますので~2分待ってください」


というこの「2分」というよく聞く響き…

その後スタッフたちはなんと
店内の真ん中のテーブルで賄いを食べ始めました!


もーそれがおかしくっておかしくって(笑)
前日の夜遅かったんですかね(笑)しかしそれでもなぜか許せてしまうのが
フランスという国の魅力でもあると思います。

そして「2分」後(10分くらい?)
料理やムニュの説明をしにサービスの男の子がやってきました。

この男の子、若いのに結構真面目にきちんと説明してくれて
好感度高かったです。なにを言ってくれてるのか全部理解できたわけではありませんが…

そして申し訳なかったのですが私だけグラスワインでSancerreを頼みましたが


これがまたびっくりするくらいおいしかった! Sancerreはねぇ、品種の個性がとらえやすいので
学校でもよく出ますし、まぁ自分が受けたソムリエ試験にもしっかり出たわけですが
けっこう飲む機会は多いですが、やっぱりという感じで今日のはおいしかったです。


私はEscargotの前菜とメインにÉpaule d’Agneauのロティを頼みました。

デセールにTarte au citron 
これがかなりおいしかった!
DSCN0365.jpg

Yさんはジャン・イヴ・ボルディエのFromage Blancに
シェフお手製のconfitureを合わせたデセール。

DSCN0363.jpg


ドゥーブル・クレームも別添えで出てきて、confitureも数種類から選べるというもの。
これもとっても素敵でした! Fromage Blancは200gの瓶入りでしたが(笑)


ここのお店、わたしはまだあれこれ比較できるほどたくさんのお店に行ってませんが、
パリで初めて、料理を持ってきてはそれぞれ説明してくれたり、お皿をきちんとまっすぐ
置こうとしてくれたり、ワインもラベルを見せて説明してくれました。


これは日本と同じでそのお店によっても違うのでしょうが、
好感が持てたり、リラックスできたり、やっぱり言葉があまり分からないに
してもそういう事は必要なのだな、と思わされました。


Yさんとはいろんな事をお話できてうれしかったです。


そしてこの日は小雨が降っていたのですが、食事をしている間に
すっかり雪に変わってしまいすごいことになっていました。


しかし積もらず。積もるにはちょっと気温が高いのか、地面はびっちゃびちゃ。
またしても靴がびっちゃびちゃ(Y-Y)


そして帰り際、家からモンパルナス方面に歩くと、
ちょっと気取った感じのパン屋さんがあるんですね。

真っ黒なお店でdes Gateaux & du Painと書いてあるお店なのですが、
前日Kさんにもこのお店の話を聞いて、この日もYさんに
バゲットがおいしい!ときいた私は帰りに寄って帰ることにしました。


その途中、Yさんに連れて行ってもらい、
ついに自宅から徒歩13分くらいの場所にMONOPRIXを発見したのです!!!


いやー今までパリ市内3か所くらい転々としたけど、近所にMONOPRIXが
ないのが初めてでなんかすごい焦燥感があったんだけど(なんでや)

ついに出会えたMONOPRIX !!! よくわからんが本当にうれしかった(笑)


そしてYさんとお別れし、私はバゲットを買いに噂のパン屋へ。

そしてお決まりのPain au chocolatとBaguetteといういつものコースで
お買い物し、雪と豪風の中家路につきました。

Baguetteは外はがっつりバリッと焼き上がってます。
色もかなりしっかり焼き込んだ感じ。

中はもっちり!おいしいです!塩も結構効いていて、なんかね、
おせんべいに似た香ばしさすら感じました。

1ユーロです。


これに比べるとおなじみのJocteurのBanetteは少し小さめで
1.05ユーロなのでよく考えるとJocteurはちょっと高めかも。

でも人気店だけあって、夕方にもパンが焼き上がっていて、と言うのは
本当に魅力的。夕方6時半頃、Jocteurに行って、すこし温かいBanetteを片手に
また家に帰ってくるのが楽しみなのです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vinfromage.blog41.fc2.com/tb.php/27-b2610ace
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。