上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.05 授業初日
2月10日
ソルボンヌ パリ文明講座初日。

クラスごとに校舎が違っていて、また選択した授業によって色々移動があります。
わたしは通常の文法のクラスが家から15分くらいのとこで、
希望通り10時から12時までのレッスンです。


最近は朝規則正しく起きれるとはいえ、朝一から30分歩かないですんだのはラッキーです。


で、文法の授業以外の授業は、音声学の授業が同じ校舎であるのと、
Civilisationというパリの文化に関する授業がまた別の校舎。

文法の授業をやる校舎から歩いて20分くらいかな?

この講座はソルボンヌの主催ではありますが、大学に入学するわけではありませんので
実際にソルボンヌ大学の校舎内で授業をすることはありません。


卒業式と最終試験は大学構内でやるみたいです。


しかし、ソルボンヌの講座に通うから、と言う事で学生ビザの方とか
事前に5区に住居を決めてしまう人とかいないのかなって思いました。

留学エージェントを使う人は教えてもらえるんですかね。
5区、5区と張り切って決めてしまってから


「じゃああなたは、毎日14区の校舎へ行ってくださいね」


とか言われたらどうなんだろう…



あぁ、授業のことレポらないと。忘れてた。

1クラス定員はおそらく20名。
日本人は13%程度と聞いていましたが、このクラスには私を入れて4人の日本人女性。
日本人男性はいませんでした。アジア人が半分かな。


で、初心者クラスなので、勿論簡単なことから始めます。

もうそれ何回もやってきました的なこともありますが、絶対に新しい発見があるはずだと思い
はじめて学校で習うフランス語にやや緊張しつつ…私みたいにマンツーマンでしか
習ったことないなんて人、逆に珍しいんじゃないかしら…

なのになんでこんなしゃべれないの?

しかーし!最近はちょっと話しかけられることにも慣れてきて(つかビビりすぎてたから)
お店へ行ってもなにか質問してみたりしています。

おしゃべりする相手がいないので(エシャンジュ希望!!!)
ひとりで覚えた言葉を反芻する毎日なのですが、それがさらっと言えたりすると
すごくうれしいです!


わたし言えたよ!的な(笑)  


何歳だ(笑)


渡された紙に自己紹介を書いて先生に提出しただけで、特に生徒の自己紹介等はなし。

よかった…「自己紹介」これはわたしがこの世で一番苦手なものの中に含まれます。

なんでかわかんないけど、とにかく自己紹介が苦手。昔っからです。
「じゃあ自己紹介を…」とか言われると仮病とか使いたくなる(笑)

自己紹介を、人前でするのがイヤなの!

あの、新婦のプロフィールみたいなの!あれやられたら多分司会者止めに行くね。
「いや、わたしはいいんで!」とか言って!

話それました。


教科書を買いに行ってそのまま近所の文房具屋さんで買いました。

わたしはどうにもこうにもあの、フランスで一般的に使われている線がいっぱい入った
ノートが苦手なのです…Maryseにアルファベを書く練習も兼ねてるからよ。
と教えてもらいましたが、やはり見にくい!

と言う事で、普通の日本のノートみたいなルーズリーフにしました。


みなさん海外へ行って文房具を買う予定がある場合は、日本から持って行く方がいいです。


フランスしかわかんないけど、文房具が高い!
値段は高くて質は低い!


逆に日本は何であんなに高品質な文房具が普及しているのか、と不思議なくらいです。


ちょっとだけ読書ネタ。
しかし…山田詠美はやっぱり凄いなぁ。

高校生のころ山田詠美の本が好きでよく読んでいました。

多分対談集以外は全部読んだはず。
あの頃山田詠美を読むというのは背伸び以外の何物でもないんだけど。

デビュー20年たって、今でもあんなに切ない文章が書ける山田詠美はすごい…
ちょっと打ちのめされた。
読むんじゃなかったとすら思った(笑)


わたしは小説の中の登場人物が死んでしまったりすると、とてつもなく
落ち込んでしまって、翌朝でも「あぁ、あの人はもういないんだな…」なんて
思ったりして結構自分でもしんどいので、そういうんじゃないのが読みたいな。


今は日本の歴史物を読みたいですね。戦国武将。もしくは三国志。
それから日本の文学。でも…日本の文学はその響きだけでなんか切ないからな…
日本に帰ってから読もうかな…
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vinfromage.blog41.fc2.com/tb.php/30-6457eea3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。