上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Maryseのお家に滞在している間、勉強ばかりしているわけではありません。

毎日のランチはMaryseがフランスの家庭の味日替わりで用意してくれます。

エスカルゴもラパン(うさぎ)も、ブーダンノワールも
テリーヌ・ド・サングリエ(いのしし)も、どれもとてもおいしかったです。

わたしはもともとフランス料理をやってますから、フランスの
食べ物で食べれないものは多分ありません。

Maryseにも、嫌いなものはないかと聞かれましたが
皆無です。


そして単語はさほど知りませんが、
食材だけはフランス語で理解できます(笑)


これは食べたことある?
これ知ってる?


と色々聞かれますがほぼ知ってます(笑)
Maryseもそれには感心していたようで

「この子はソムリエだからフランスの食べ物も
 いろいろ知ってるのよ。なんでも食べれるの」

と言ってました(笑)


他にも週に2回。近郊へ観光に連れて行ってくれます。
わたしはあいにく到着した翌日から降り出した雪と、
そして若干早くパリへ戻ることになったため3回しか
出かけれませんでした。

一度はMaryseの友人のAnnemarieのうちへ。
彼女は農家さんで料理もとびっきり上手!
家の改装なんかも手がけているらしく、
広いお家はとてもセンスがよかったです。

そこではガレット・デ・ロワをいただき、
そして蚤の市に行き、Annemarieのカーヴも見せてもらいました。

テリーヌや、手作りのコンフィチュール
それに畑で採れた果物で作った
リキュールに、オー・ド・ヴィ!

販売もしていて、彼女が手書きで小さなラベルに
文字を書いたとてもシンプルなボトルが置いてありました。

日本の先輩たちにいいお土産になるぞと思い
送料が結構かかるのですが
まぁこれはもう手に入らないものだし、と思って
思い切って買いました。

わたしもまだ飲んでません!

えー3人の先輩に送りました。

以下の場所で飲めますので、
気になった方は

「アンヌマリーのオー・ド・ヴィください」

と言ってみてください(笑)

1:ウェスティンホテル淡路 コッコラーレ(淡路島)
2:ワインバー リセット(神戸三宮)
3:リュミエール(大阪心斎橋)

以上です。


わたしも帰国したら飲ませてもらいます!


残しといてね(笑)



それから世界遺産、フォントネー修道院にも行きました。
ここは本当にシンプルかつストイックな修道院・・・

Maryseはほぼガイドです(笑)
現地に着くまでの車の中で運転しながら
あらかたの説明をしてくれ、
中に入ってからもかなり詳しく説明してくれます(笑)
DSCN0225_convert_20090124203230.jpg

フォントネー修道院では、その昔、-30℃の中
一日のうち1時間だけしゃべることを許されて
グループに分かれてディスカッションした後は
ひたすら

祈る
働く


のみだったそうです。
製紙業や、鍛冶場もあり、パンをつくったりもしていたとか。

ここのマリア像はとてもきれいでした。
絵葉書を買いましたがその後すぐに淡路島へ
飛んでいきました(笑)



そして後日Ch.de Bussy Rabutinにも行きました。
場所はモルヴァンだったようです。
モルヴァンは思い入れのある場所なのに
後から気づきました(あほ)

ここは日本ではほとんど説明がされてなくて
わたしも色々検索しましたが本当に
参考になる資料がありません(*_*)

で、Maryseから聞いた話のみでいきます(笑)
この日はいずみさんも一緒だったので
日本語でも説明してもらいました。

この城にはたくさんの小さな絵画があるのですが
これはルイ14世の怒りを買い、この城に
幽閉されたビュシー伯爵の恨みつらみなども
描かれているそうです。

この方は恋愛に関する名言をたくさん残されている方で
かなり恋多き方だったようです。

恋人に送った手紙の中には、他人のうわさ話や
悪口なんかもあったらしいのですが、あるとき
それを本にして出版してしまう人が現れます(笑)

それが咎められてあわれ伯爵は17年幽閉
となったそうです。


たしかこんな感じの話でした。
間違ってたらごめんなさい。


そして今画像アップが非常にしづらいので
一度このままアップします。


もう一か所、映画「ショコラ」の撮影をした村に
行く予定でしたが、これも今回は行けず。
残念でした。

でもわたしはこの観光もAnnemarieのお家に行けたのも
大満足でした。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vinfromage.blog41.fc2.com/tb.php/9-90599b84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。