上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
La Pyramide
フランス料理をやっているなら、ここをはずして通れません。
「美食の殿堂」ラ・ピラミッドです。
DSCN1995.jpg
目の前にあるローマ時代の遺跡の「ピラミッド」
DSCN2003.jpg

Fernand Pointはフランス史上最高のシェフと言われています。
DSCN2039.jpg

氏の語録
すばらしい食事はシンフォニーのように調和がとれていなければならない
ロマネスク様式のように構築されていなければならない。
すばらしい料理というものは客を待っていてはならない。
すばらしい料理を待たなければならないのは客の方である。
腕の良い料理人は自分の学び取ったもの
すなわち自分の個人的な経験のあらゆる結果を
自分のあとに続く世代に伝える義務があるのだ。

ミシュランがレストランガイドを始めた年から3つ星を獲得。
亡くなられてからも維持。現在はパトリック・アンリルーという
シェフが指揮をとっています。現在は2つ星です。

ボキューズも、トロワグロ兄弟もここで修業したのです。
目の前の通りの名前にもなっています。
DSCN2016.jpg

今回は現シェフのムニュを選びましたが
Fernand Pointのブレスの鶏の料理もア・ラ・カルトでありました。
レストランの入り口にも、彼をたたえる功績がいくつも残っていて
今現在のラ・ピラミッドがFernand PointとLa Pyramideを
引き継いでいくのだという意志が見受けられました。

レストラン内
DSCN2053.jpg
アミューズ1
DSCN2055.jpg
アミューズ2(なんか・・・魚 なんじゃそら)
DSCN2056.jpg
のちのち3切れ全部食べたことを後悔するFois Gras(笑)
甘酸っぱい・・・というよりは結構酸っぱかった・・・
DSCN2057.jpg
St-JacqueとAsperge vert
DSCN2064.jpg
Rouget 日本だと・・・ヒメジか。2尾はきびしい(*_*)
ラタトゥイユなど、ガルニもしっかり目のお味
DSCN2065.jpg
PIgeon ソースがジュでよかった(笑)
まぁこの季節にもう血はいれないか?
DSCN2068.jpg
Fromages やはりリヨン近郊の物がおすすめ。
でも色々ありました。フレッシュもあったし。
Fruit secもおいしかった!
DSCN2070.jpg
デセール いちごとフロマージュブランのソルベ
DSCN2079.jpg

わたしいちごのデセールってMille-feuilleとかだと
いいのですが、どうもそれ以外のものだと(加工すると)
安っぽくなるような気がして全然ひかれないのですが
これはすごくおいしかったです。

満腹すぎてふたりでフレッシュのミントティを飲んで

バタンキュー!!!(またか)

翌日の朝食
DSCN2088.jpg
DSCN2087.jpg
ピラミッドのパン・オ・ショコラすっごいおいしかった!

でも・・・こうしてPetit Déjeunerをいくつか見ていると・・・
某古巣の朝食がいかにすごかったかよくわかる・・・

帰ったら泊まりに行こうかな・・・
やめとこうかな・・・(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vinfromage.blog41.fc2.com/tb.php/92-bfd53a73
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。