上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.04 旅 Côte d'or
「フランスでどこに行きたいですか?」
って聞かれたらまず「ブルゴーニュ」って答えます。

わたしがフランスに来たいって思ったのも、ここに来るためです。
わたしがレストランで働き始めたのってもう何年前?
6年前か・・・最初はカフェで働いててその後レストラン。

ブルゴーニュ命なレストラン。
Bernard Loiseauの肖像画が飾ってあるレストラン。
結局私が日本で一番好きなレストラン。

レストランで物心つき始めたころ(齢27歳・笑)から
気づけば私のまわりにはブルゴーニュがいっぱい。
自然と高まる好奇心。

・・・行ってみたい。
・・・行けないかな?
・・・行けるんじゃない?
・・・行ってみよかな。

・・・行かな気が済まん!!!!!

とだいぶ飛躍した感じですが
こんな調子でブルゴーニュ欲は高まって行きました。

あれから5年。わたしフランス上陸。

そして12月にはフランスに来ていたものの
臆病者なわたしは来たかったのに、寒い畑に立って
ホームシックになることを恐れ(マジ)春が来るのを待ちました。

そしてついに初めてのCôte d'orの畑!
今回はなんと、MarsannayからMontrachetの終点まで案内してもらいました。

これ、地層の断面。
一番上の土が実際の畑です。
色が違うところは全部異なる地層。成分も違う。
DSCN2211.jpg
VogueのMusigny
DSCN2217.jpg
ここを撮らなきゃCôte de Nuitsは終われません。
Romanée Conti
DSCN2228.jpg
ここはRomanée Contiのベベ(赤ちゃん)の樹。
DSCN2230.jpg
Romanée Contiの現役バリバリの方々(雄々しいです)
DSCN2235.jpg
これがMontrachetの端から見える地層の断面。
DSCN2251.jpg
Comtes LafonのMontrachet
DSCN2256.jpg
力強いですね。
DSCN2261.jpg
斜めお向かいのCriots Battard Montrachet
DSCN2265.jpg
土の色がどの写真も違うでしょ?
これが全部ワインの違いに現れます。
ちなみに2枚前の写真を撮って振り返ったらここという位置。
DSCN2266.jpg


ということで、私の初めての畑訪問は終わりました。

もっと興奮するのかと思ったら、そんなにミーハーじゃなかったみたい(笑)
なんか四六時中ぽか~んとしてました。
呆けてただけかな(笑)
でもなんだか騒げなかったですね。
なんでしょうか・・・

長年の夢が叶って自分でもどうしたらいいかわからない。

これが正しいかも。
でもまた来ます。
ここは絶対また来る。

そういう感じがする。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vinfromage.blog41.fc2.com/tb.php/94-64518646
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。