上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.14 収穫5日目
5日目終了!!!

これで折り返し地点ぐらいだといいんだけど・・・。
いつパリに帰るか依然不明です・・・。

さて、今日は昨日バキッ!と言った
Les Grands Echezeauxです。

これが・・・今までで一番の難関だった・・・。

広い!長い!

この1列ひとりでやったから!!!
終わりみえてへんがな・・・
DSCN5187.jpg



結局午前中4時間びっちりやっても終わらず
午後も引き続きこの畑。

ここに6時間費やしました。

今日は雲ひとつない青空で、朝は寒く、昼は暑い!!!
朝一は厚着してたのでキツかった・・・。
ごはんの時に調子に乗ってワイン飲みすぎて息切れ(笑)

でもちょっと上半身の筋肉取り戻してきたかも(*^^)v
仕事辞めてから腕の筋肉もむちゃくちゃ落ちてしまった・・・。
肩幅ごっつ広いけど、ムキムキな腕は結構好きなのです(笑)

午後からはClos de Vougeotの隣。
Les Treuxへ。

全部終わってないので明日の朝はここからだろうな・・・。
DSCN5190.jpg
いい眺め。
DSCN5192.jpg


Les Grands Echezeauxはかなり完熟な感じで
すでに落ちてしまっている果実も多かったです。

でも甘味はClos de Vougeotのほうがあったな。

実のなり具合はLes Grands Echezeauxの方が良い。
こっちの方が日当たりいい感じがするなぁ・・・。
1本の樹に5~15房くらい生ってました。
DSCN5189.jpg


そうそう、うちのグループのリーダーのトニーが・・・
消えました。
よくわからんけど他のグループのリーダーとモメてたんよね。
で、気付いたらおらんかった。
同じグループの黒人の男の子が
「トニーはもう帰った~♪」
って歌ってたんでそうなんでしょう。
デジャよ。デジャ。

トニーちょっとアル中っぽかったからな・・・。

あたしらがバケツに集めたぶどうをリヤカーみたいなんで
回収するんやけど、めっちゃ遠くから呼ぶんよね。
「はよ持ってこーい」って・・・
いや、来てくれよ・・・的な・・・。

でも新しいリーダーはみんなの所に来てくれるので
みんな早速「あいつはGentilやな」と口ぐちに言ってました。

そらそうよね・・・。

Les Grands Echezeauxのぶどう。
わたしが収穫しました~
RSCN5193.jpg
2009.09.13 収穫4日目
4日目終了!

今日も朝から寒かった・・・帰りにパーカー買いました。

日の出がどんどん遅くなってるから朝の気温は下がる一方です。
いざ収穫が始まるとしゃがむので、風もよけれて意外にあったかい。
始まるまでが寒い!!!
無駄に風邪ひいたりもしたくないので、諦めてパーカー買いました。



今日は土曜日で、多分今日明日は週末だけ参加する人がいるみたい。
大人数でした。

今までに1か所に2時間半くらいが一番時間がかかった所だったけど
みんなかなり慣れてきてるので、今は長くても1時間半くらい。
移動はバスか徒歩なので、ずーっとしゃがんでるわけではないので楽です。



今日は午前に
Gevrey ChambertinのLa Justice
Vougeotの村名の畑。
VougeotのLes Petits Vougeots

午後から
Gran cruClos de Vougeotを2か所。

計7時間のお仕事。
ここんとこ17時に終わってるんですよね。



Clos de Vougeotはやっぱり広いー!



2か所なので途中徒歩で移動しながら土を見てたけど
同じClosでも土の色が違う所があるんですよね・・・。
Mongeardの畑は両方とも湿った感じの黒い土。
でも間で乾いたちょっと明るい色の土のところもありました。

樹齢も見てると差がある。
あー若樹ちゃん!ってところもあるし。

Mongeardはけっこうしっかりした樹ですよ。
Clos de Vougeotのピノは果皮の色がしっかりしていて色が濃い。
しっかり生っているものは、かなりの重量があります。
1本の樹に少なくて5房。多くて10房くらい。

そうそう、Clos de Vougeotでグリのぶどうがいました。
ロゼなの。1本の樹だけ。
食べてみたら果皮がすごく甘くておいしかったー!



しかしドメーヌの人たちも
「はいここからここまで!」って場所を指示するけど

よくこんなのわかるな!

って言いたくなるくらいどこが誰の畑かなんてわかんない。
え?この隣は違うんですか?みたいな。
でもよく見ると列の端のあしらいが微妙に違ったりする。
わからんわ・・・。



今日の収穫を終えて、当主Vincent Mongeard自ら運転する
大型バスにみんなで乗り込んで、ドメーヌに帰る時。

あの細い道を大型バスで曲がるわけですよ。
行ったことある人はわかると思うけど、バスよ!?
観光バスみたいな!!!
でもフランス人って車運転するのは下手だけど
バスはやたらとうまいのよね・・・。
拍手したくなるときあるもん。

しかし当主は・・・イマイチへた・・・。
曲がろうとして・・・


バキッ!!!


って言ったのね・・・。
怖くて見れなかったけど、あそこは石垣のない所だったので・・・
多分・・・

言わないでおきます。



ちなみにその場所Clos de Vougeotの上・・・と言えば

Les Grands Echezeaux です。

ちーん。

2009.09.12 収穫3日目
3日目!

ちょっと慣れてきました!!!


今日は朝めっちゃ天気悪くて寒くてやっば~って感じでしたが
お昼からは晴れて暑くてしかたなかった!

今日からVosne Romanéeの村名の畑。

Aux Réas
Aux Genaivrières


ひろいーーーーーーー。

仕事は切ったブドウを集める人がリーダーで
6~7人くらいのグループが5組くらいかな?

「はいここー。次あなたはここー。」

と場所をあてがわれます。そのまま一直線に進むのみ!!!
長い所で100メートル弱くらいあるかなぁ・・・?
気が遠くなりますが、早く終わった所は手伝いに来てくれます。


ちょっと年配の方々は別行動してます。



午後の収穫はドメーヌの裏。
歩いて行きました。
DSCN5174.jpg

刈るぞー!
DSCN5177.jpg

手袋をつけてるんだけど
これがどのくらいでネチネチのバチバチになるかで
ぶどうの糖度がわかる(笑)

ぶどうはどれも結構甘いです。
この甘味をアルコールに変えるんですね。

おいしいよ(*^^)v



今日ドメーヌの男の子が

「シノワーズ(中国人)どこ行った?」って言うのが聞こえたので
立ち上がって(立ち上がらないとどこにいるかわからない・・・)

「ジャポネーズじゃい」

と言った。すると

「日本人はグループで来て、みんなカメラを持ってるもんや」と言う。

よくわかってる(笑)

「あたしもカメラは持ってるで~」と言っておいた(笑)



この子に「今までで日本人が収穫に来たことあった?」と聞いてみた。

「いや、中国人はおったけどな。あいつらずっとしゃべってるねん・・・」

と言ってました(笑)



日本人は初めてだそうです。

来年以降も日本人を雇うかどうかはあたし次第ってこと・・・?


Ah-Ha-がんばります(笑)

日本人のいとこがいるというマルティニークの女の子。
ローランスと。
DSCN5179.jpg

2009.09.11 収穫2日目
2日目。

寝てる時からどうも足が筋肉痛だった・・・。

今回貸してもらったお家。
送迎バスの停留所から10分以内の場所ですごくラッキー。
土地勘のない所なのによくぞここへ行きついたものだと感心。

バスから見た朝やけ。
DSCN5163.jpg

こんなの毎日見れたら幸せね。



みんな「まいこ」という名前が珍しいので、よく呼ばれます。

しかし、ドメーヌで働いてるおじちゃん。



「まおー。まおー。」 って・・・


誰が魔王やねん


って感じやわ・・・。



一緒にご飯食べてる若い子が「まいこ」をすぐ忘れるので

「マイケル・ジャクソンのマイコーと一緒やって」と言うと

「ピュッタ~~~ン!!! そうか~~~!!!」

やって(笑)

「じゃあご飯もムーンウォークしながらやな~」やって(笑)




休憩中に撮ってみた。
DSCN5165.jpg

モンジャール家のお家。めっちゃかわいい。
DSCN5166.jpg




今日の午後は一か所の畑のみ。

しかしこれがキツかった!!!

Clos de Vougeotのちょうど向かい。
あれはアペラシオンは「Bourgogne」かな?

むっちゃ広い畑!!!

途中から足腰かなり痛くなってきて、これはヤバいと思い
もう地面に体操座りでブチブチやってました。

やっとの思いで終わった時はみんなかなり息切れしてた。


こっちの人たちと筋肉量が全然違うんでホンマにキツい。
そして筋肉の瞬発力っていうのも劣るので
ハサミでブチ!っていくのも多分遅い。

だから遅れがち・・・。

そんな時に限ってむっちゃぶどうあるところに当たったり!!!

ここで気が緩むと間違いなく手を切る・・・。

急ぐとぶどうが落ちる・・・。



なるほど、熟練者を雇うというのは大事なことねって思った。



は~今日はもう腰から下が痛いです。
寝ます。

あ、携帯の充電器買いました。
お騒がせしました~。




2009.09.10 収穫1日目
起きれました!!!
6時20分のDijonのはずれ。
DSCN5151.jpg

くっら~

バス停に着きましたが自分が乗るバスの番号が書いてない・・・。
ビクビクしていたら、同じMongeard Mugnuretにいく人と出会い
ちょっと安心。ってかかなり安心?いや、この時点で舞い上がった。

そしてバスも来て、N74をバスで南へ。
よく考えたら北から行くのは初めて。

「あ~ここにこんな造り手が」っていうのがけっこうありました。


日の出をChambolle Musignyの村の真ん中あたりで見ました。


美しすぎますね。
感動した。


そしてドメーヌに到着。
DSCN5156.jpg
40人くらいいたかな???

はい、日本人はひとりだけー。わたしだけー。

予想してたけど・・・。
アジア人もわたしだけー。

なんとか説明も理解でき、翌朝の送迎バスの説明も聞き、畑へ。

今日はサヴィニィ・レ・ボーヌを中心に5か所くらいの畑を回りました。
畑の移動はバス。

まずは、ドメーヌの人がお手本を見せてくれます。


「葉っぱ落としてな、ブチブチ行く。ちっちゃいのは切るな」


以上!!!
丁寧なご説明ありがとうございました!





そして・・・切ってみた・・・。

ザク


わーーーーーー・・・・・・・


なんて感動に浸っている場合ではない!!!


切れ切れ切れ切れ切れ!!!!!



こうしてわたしの生まれて初めての夢のヴァンダンジュは始まりました。



午前中はなかなかハイテンションで終われたものの・・・
午後はキツかったー。

特にお昼一番の2時!

あつーーーーーーーい!

明日からは帽子持って行きます・・・。


手袋も必須。

手が疲れる。

「手から疲れる」が正しいかな。

その後は16時頃にはひざ下がちょっとカクカクしてくる。

うわ、来た。 って思った。

もう全身泥だらけの汗まみれ。


でも・・・・・・・楽しい!!!


畑を移ると土の色も違うし、実のなり方も違う。

ここはいい畑なんだろうなってとこは、ぶどうの実が締まってる。
すごく切りにくい。ハサミを持つ手が思うように動かなくなってきます。

慣れると、あ、ここだろうなって切る場所がわかってきたりする。

調子に乗るとはずす(笑)



でもできるだけ実を落とさないように(落ちまくる)

でも出来るだけ速く!!!


大変だわ、こりゃ。


あーもう寝なヤバい!!!


また明日ね!


ビズ!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。