上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしのワーキングホリデー。

もうすぐ終わり。

明日の今頃は機上の人(ちょっとかっこいい言い方やんww)

このお家ともさよなら。

みんなともさよなら。

でもまた帰ってきます。

絶対帰ってくる。

何があっても帰ってくる。

ワイン・カーヴでのお仕事の後に、もうひとつうれしいことがありました。

それは、日本についてから書きます。

1年間限定のフランス珍道中。

ちょっとだけ期間延長!

それが終われば・・・このブログともお別れですね。

コツコツと、関西のおばちゃんの珍道中読んでくださった皆様

本当にありがとうございました。

もうちょっとお付き合いくださいませ~~~~~。


ねよ!


おやす!!!
とうっ!!!
黄レンジャー参上!!

DSCN6206.jpg
ついに終わりました。

というか、本当は最終日の後、今日も出勤したのですが
風邪引きすぎて、グダグダすぎて帰ってきました。最悪!!!

試飲会の日にはすでに体調は悪かったようで
顔にまだら模様が出てしまい、みんなに「大丈夫?」と聞かれてました。
「変だねーでも大丈夫」と言いながら元気に働いてましたが・・・。
翌日の夜にダウン!!!

で、こんなに日記を書くのが遅れたわけです。
ま、時間も恐ろしいくらいなくって、バタバタしてます。


では、最終日のヴィニュロン・シャンパーニュの試飲会の事を書きます。
2日前に雪が積もって、前日もちらちら降り、寒さは最高潮。
パトロンのテンションも最高潮ww

いつもは敷かない、こんな青いタピを敷いて出迎え準備万端!!!
DSCN6204.jpg

かーっこいいーww
DSCN6203.jpg

DSCN6208.jpg

DSCN6210.jpg

DSCN6211.jpg

続々とヴィニュロンも到着。
が・・・、あの人が来ない・・・。
ピエール・エルメが来て「これ渡しといて」とガトーを置いて行った・・・。

まだ来ない。

わたしの知人も待ってたけど・・・来ない・・・。

こな・・・ん??

あれ・・・???

キターーーーーーーーーーーーーー!!!!!
アンセルム・セロス!!!
DSCN6213.jpg

かっこいいです・・・
DSCN6215.jpg

友人いわく、この日のアンセルムはものすごく機嫌がよかった、と。
以前別の場所で会った時は機嫌が悪かったそうです。

でもアンセルム本当にずーっと、お客さんに囲まれてて
すっごい大変だろうに、でもずーっと話し続けてました。

で、飲ませてもらった・・・これ。
DSCN6216.jpg

SelosseのRatafiaです。
これがむちゃくちゃおいしくて感動!!!

あーこれ死ぬ前に飲みたいー!!!と思いました。
しかし、これは販売してないそうで、レストラン卸だけだそう。
Thoumieuxで飲めるそうですよ。ピエージュのお店ね。

わたしがMarc Sibardと運命の出会いを果たした場所ですww

セロスは今出ている一番新しいミレジムが1999。
次は何年を出すんですか?と聞いたら
「2002」だそうです。

たーのーしーみー。

いやー本当にミーハーですいませんねって感じで
パトロンの目を盗みながら写真を撮るのですがww
一瞬、セロスブースに

アンセルム・セロス
ピエール・エルメ
イヴ・カンドゥボルド

3人が立っていて、みんなバシバシ写真撮ってましたww
いやーそりゃ見れないよねー。

で、セロスの話ばかりですが、他には

Larmandier
Drappier
Ulyss Colin
Gimonnet
Beaufort
Egly-Ouriet
Vouet et Sorbee
Prevost

が来ていました。
Larmandierのロゼがおいしかった!!!
そしてなかなか同時に飲めない
DrappierのBrut NatureとSans Souffleを同時に飲んでみました。
やっぱり普通のBrut Natureのほうがわたしは好きみたいです。

とか言ってたら、打ち上げで行った店でBrut Nature頼んだのに
Sans Souffle出てきたりするww おいしいww

そして、意外に評判がイマイチというか、あまり印象に残らなかったようなのが
Egly-Ouriet

なぜか。
きれいすぎるんだと思います。
ヴィニュロン・シャンパーニュってやっぱり個性の塊。
そんな中、フランシス・エグリのシャンパーニュはとにかくきれいでした。
だからじゃないのかなーと。

最近こっちへ来てから、というかこの店に入ってから
シャンパーニュ率がかなり上がってますが
飲むのはDrappierやSeloss、Colinなど。つわものばかり。

で、超有名メゾンシャンパーニュとか飲むと・・・・・
味がない・・・って、あるけどさ。
あるけど、やっぱり平べったく感じるし、ぶどうの生き生きした姿が見えてこない。

あーそうかーって思いました。



お店の中はずーっとお客様でいっぱいでした!
外は寒くて寒くて、気温はマイナス5度だったそうです。

でも不思議と全然寒さなんて感じませんでした。
(で、倒れるわけですが)

お友達にも会えて、ほんとに幸せでした。

このお店はみんないーっつも楽しそうで、怒る時は怒って、食べるときは食べる。
がんばったらその分おいしいワイン飲んで
「生きる」行為に似たことをお仕事しながら経験できる素晴らしいお店です。


尊敬するMarc Sibardに出会えたこと、本当に神様に感謝します。


今日は「Ma petite princesse~~~」と言いながらのビズでしたなww


さて、フランスもあと4日!!!
ひえ~~~信じられん~~~。

まだまだ楽しむぞ!!!

ついに明日で終わり!

パトロンのテンションもいい感じで上がってます!!!

明日はワーホリ最後のお仕事。

思いっきり楽しんで、思いっきり働いてきます!!!

寒さなんて感じないんだろうな。

終わってほしくないな・・・。

朝家でたら・・・銀世界。

出た、この不意打ち。
まぁそりゃ降るわよね、な感じの氷点下。

そんな中。
今日は一日中外で仕事。
1時間で足が凍傷になるんじゃないかというくらい痛くなって
これはマジでヤバイ・・・と思い、まだ持ってきただけで設置されていない
ストーブを早くつけてもらわないと!と思い、担当のフィリップに言いました。

っていうかこのストーブ持ってきてすでに3日たつのに、つけてくれない。
フィリップが組み立てるって聞いてたので、何回も
「早くやってよ」と言ってるのに、なにか理由をつけてやらない。

女子が外で働いてるのに、ストーブも用意してくれないなんてひどくない?
で、今日はニヤニヤしながら雪玉投げつけてくんの。

うっざ!!!

って思ってたら同い年のアリーヌがフィリップに
「T'as quelle age,toi!?」 あんた何歳よ!?と言ってくれてスッキリww

そしてストーブは、パトロンがわたしの足が冷たすぎることに気づいてくれて
「まいこが凍るから早くやれ!」と言われて

「僕わかりません・・・」と告白。

はよ言えやー!!!!!

な感じでした。
パトロンはトレッキングシューズを貸してくれました。



今日のファッション。

パンツにヒートテック2枚とカーディガン、その上にパ^-カーを着て
その上にタブリエを巻き、その上から原始人みたいなエセ毛皮のベストを着て
さらにダウンコートを着、最後にピンクの帽子をかぶり、もっこもこの手袋まで装着。


無理です・・・。
立ってられません・・・。


でも一応ビニールの囲いの中でストーブ焚いてるので
外の気温のままではないんやけどね。

もう今日からずっと外やろうな~~~。

パチリ。
フィリップでーす。
うっれしそうやなーww
DSCN6185_01.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。